Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

1/15 Happiness Letter37 〔東京の新しい風〕

皆さま、おはようございます!
1月12日の幸福実現党記者会見を皮切りに、全国で参議院選挙立候補予定者の記者会見が始まっています!
東京でも、昨日14日、やない筆勝総務会長兼東京都本部参議院選挙区代表が、東京都庁記者クラブにて会見を開催。出馬に向けての熱い意気込みを語りました!

やない会長は、早大卒業後、朝日新聞で活躍。その後、幸福の科学に入局し、広報局長、常務理事等を歴任。
NPO「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」代表としても、いじめ相談の傍ら、全国各地でいじめ問題シンポジウムを開催。
数多くのいじめを解決し、たくさんの子供たちと父兄の心を救済して来られました。
著書としては『いじめは犯罪!絶対に許さない』(お茶の水学術事業会)などがあります。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
【やない筆勝会長記者会見&街宣レポート(小鮒)】
記者会見では、あえば直道広報本部長代理が冒頭に挨拶を行い、立候補予定者のやない総務会長より、経済問題、安全保障問題、教育問題の克服について、出馬の志を力強く訴えておられました。

やない会長は、記者会見終了後、早速、都民の皆さまへの出馬会見報告も兼ね、新宿駅西口で応援弁士の黒川白雲政調会長と共に街宣活動を行いました。

「小沢幹事長の政治資金管理団体『陸山会』への強制捜査」が報じられた当日でもあり、両氏は「小沢・鳩山の金権政治は田中政治の継承であり、その腐敗ぶりは自民党以上!早急な政治の大掃除が必要!」
「小沢氏は憲法違反の『外国人参政権付与法案』を強引に押し通そうとしているが、これは売国法案であり、日本に侵略意図を持つ国が直接的内政干渉を行えるため、国家の主権と国防が大きく侵害される!」
「選挙直前にマニフェストから同法案を削っておきながら、強引に同法案を押し通す民主党のやり方は詐欺。即刻、衆院を解散し、国民の信を問うべき!」
「不逮捕特権が適用される18日招集の通常国会までに、小沢氏の逮捕や辞任など、速やかな疑惑の解明と決着を!」と訴えました。

新宿駅での街宣は8月の総選挙以来でしたが、多くの方々が、両氏の歯に衣着せぬ熱い訴えに耳を傾け、立ち止まって聞かれる方や積極的にチラシを受け取られる姿が数多く見られました。

通行される方々からは「幸福実現党、頑張れよ!」「民主党に票を入れたが、騙された」「小沢はいかんよ、あれは!」「外国人参政権は私も反対よぉ!」「民主党には怒ってる」「他の場所でも、街宣をやっているのでしょうか?ぜひ応援したい!」など、昨夏を遙かに上回る御賛同、応援の声を運動員に対して頂きました。

中には、強くご賛同頂き、「今後、何かあったら連絡頂きたい」と連絡先を伝えてくださった方、やない会長の手作りの「外国人参政権反対」のチラシを沢山受け取られ、近所で配布してくださると申し出られた方もいらっしゃいました。

当日参加くださった運動員の方々も、「明らかに民主党への風が止まった!昨夏と全然違う!新しい風を感じる!」と本格的政治活動に向け、熱い意気込みを話されておられました!

この数ヶ月間の鳩山政権の失政で、国民の不安と不満が高まっていることに加え、ここに来て、立て続けに国民の期待を裏切るような民主党の「政治とカネ」の問題が噴出しています。

「自民も、民主も信じられない」――そうした不満が高まる中、昨夏から一貫して「新しい政治の実現」を訴えている幸福実現党への熱い期待を感じた一日でした。

やない 筆勝

幸福実現党 やない筆勝(ひっしょう)総務会長

HP:http://yanai-h.hr-party.jp/news/
スポンサーサイト
15
2010
comment
0

12/28 Happiness Letter19 〔継続は力なり〕

皆さま、おはようございます!
本日は、神奈川県本部参議院選挙区代表の加藤文康(ぶんこう)氏のメッセージをお届けします!
加藤文康氏は、先の衆院選と神奈川県参院補選に出馬し、支持者の開拓を通じて得票率を大きく伸ばしました!
加藤氏は、東京大学法学部卒業で、神奈川県庁財務課で勤務され、こよなく神奈川の地を愛する熱血漢です!
経済、財政、国防、教育と、幅広い知識と経験、優しいお人柄、温かいふれ合い活動によって、加藤氏の支持者は日々増えています!
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
【加藤文康氏寄稿】
辻立ちを再開し、10月の参院補選でもそうでしたが、街頭で明らかに実感することがあります。
それは、『継続は力なり』ということです。

街頭で話していると、今まで以上に、はるかに多くの方々が、激励の声をお掛け下さるのです。
直接の激励以外でも、以前とははるかに違った、温かい眼差しを感じます。
『幸福実現党、まだやっていたんだ~!それなら、応援するよ!言ってることは正しいし!』
 
今年8月の衆議院選は初陣で、私たちも何かと過激(笑)で、かつ素人臭さも抜けなかったと思います。
有権者の皆さまが、様子見を決め込んでいたのも当然かと思います。

しかし、この夏、300名の候補者が枕を並べて討ち死にしようとも、決して諦めることなく、
国難打破のため、明るく、直向に訴え続ける幸福実現党の姿に、有権者の方々も、今までとは違った何かを感じ始めておられるです。

10月の参議院補欠選挙も、あらゆる悪条件を跳ね返して得票率を増やすことで「継続は力なり」という仮説を検証する貴重な機会になったと思います。

維新は一朝一夕には実現しませんが、私たちの倦まぬ弛まぬ努力と天の支援とが結実する時、新たな歴史が創造されるのです。
それが、来年2010年であると確信しています。


加藤 文康

幸福実現党 神奈川県本部 参議院選挙区代表 かとう文康(ぶんこう)
HP:http://kato-bunko.com/
28
2009
comment
1

12/15 Happiness Letter5〔埼玉「一斉街宣」レポート〕

皆様、おはようございます!
鳩山首相は、中国の習近平国家副主席と天皇陛下の会見を特例扱いで実現するよう宮内庁に要請したことについて、
「日中関係をさらに未来的に発展させるために大変意味がある。私の判断は間違っていなかったと」と強調しました。

小沢幹事長も、「天皇の政治利用」を批判した羽毛田宮内庁長官に対して、「辞表を提出した後に言うべきだ」と攻撃しています。

米国への「対等外交」、中国への「属国外交」がいかに危険であるか、そして民主党政権の本質が、中国共産党と同じ独裁主義・全体主義であることについて、私達は訴え続けて参ります。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
「幸福実現党再始動」を受け、早速、埼玉県本部の党員・サポーターの皆様も、活動をスタートされています!

【埼玉県本部活動レポート】
去る12月5日(土)は、埼玉県一斉の街宣活動を行いました。
各地域での主要駅を中心としてマイクを使っての政策宣伝活動および、政策チラシの配布を一斉に配布しました。

春日部駅西口では、早朝6時からと夜19時から、『幸福実現党』『新しい選択』のぼりを立て、駅を行き交う皆様に実現党ニュースを配りました。
行き交う方々からは、「実現党に一票入れましたよ!もっとがんばってくださいよ!民主を倒したかった!次回は絶対だね!」と力強いお言葉を頂きました!
民主党に対する「空気の変化」、幸福実現党に対する力強い期待を実感しました!

幸福実現党 埼玉県代表 いんだ 浩利

いんだ 浩利氏HP:http://indahirotoshi.blog66.fc2.com/
15
2009
comment
0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。