スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

10/23 Happiness Letter691〔不当な干渉に負けず、正しい教科書採択を!〕

皆さま、おはようございます!
本日は八重山地区教科書問題の第5回目(最終回)として「不当な干渉に負けず、正しい教科書採択を!」と題し、金城タツロー沖縄県本部副代表よりメッセージをお届け致します。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
【金城タツロー氏寄稿】

これまで過去4回、八重山地区教科書問題について述べて参りましたが、反育鵬社キャンペーンを主導しているマスコミは、育鵬社の教科書を見たこともない県民を洗脳して「民意なるもの」を形成し、最後の土壇場で引っくり返そうとしています。

万が一、そのようなことが起これば、今後、全国各地で同様の法の逸脱行為が起こることは避けられません。

そうなれば、我が国は法治国家でありながら、「無法状態」と化してしまうでしょう。

このような危機にあるに関わらず、参議院予算委員会において、中川文科大臣に対して、世耕議員が「教科書無償措置法は文部科学省の所管法律である。この法律に基づいて8月23日と9月8日、どちらが正しいのか」と文科省の姿勢を問い質した際、
「正直私たちも困っております。両方の採択について、しっかりとしたコンセンサス(合意)ができていないということで、さらに県の教育委員会に対して、コンセンサスをつくっていく努力をするように、ということで指導しております」と、現場に責任転嫁する無責任な発言を繰り返すばかりでした。

文部科学大臣は強い姿勢で、違法行為を続ける沖縄県教委と竹富町教委に対して是正指導すべきです。当然のことです。

地方教育行政の組織及び運営に関する法律(地教行法)48条には、文科相が市町村に直接指導を行うことができると規定されており、同49条には法令違反がある場合や事務執行を怠った場合には、文科省は市町村に具体的な内容を示して是正を求めることができると定められています。

文科省は、違法状態を続ける沖縄県教委を飛び越えて、直接、竹富町教委に対して是正指導を行う権限を有しているのです。

我が国には、日教組は言うにおよばず、(国内外の)外国勢力や左翼マスコミ、自虐史観を植えつけたい市民団体などによる、教科書採択に対する不当な干渉や圧力行為が多々発生しています。

八重山採択地区協議会は法律に則り、何らの瑕疵(法的誤り)もなく、育鵬社の教科書を正式に決定しているのですから、文科省は、こうした不当な干渉を排除し、法に則った正しい採択がなされるよう県教委や竹富町教委を強く指導すべきです。

金城 タツロー
幸福実現党 金城タツロー
HP:http://ishin0507.ti-da.net/
スポンサーサイト
23
2011
comment
0

10/22 Happiness Letter690〔正しい歴史観と人格形成〕

皆さま、おはようございます!
幸福実現党ホームページに「東日本大震災義援金」中間報告Part3を掲載致しました。10月19日現在、60,575,883円の義援金の協力を賜りましたことをご報告させて頂きますと共に、全国の皆様からの温かいご支援に、心より感謝申し上げます。
http://www.hr-party.jp/2011/12620.html
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
本日は八重山地区教科書問題の第4回目として「正しい歴史観と人格形成」と題し、金城タツロー沖縄県本部副代表よりメッセージをお届け致します。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
【金城タツロー氏寄稿】

沖縄のマスコミや日教組は、国の検定に合格した教科書をそこまで批判するのならば、実際に育鵬社を使用している学校を調査・研究するべきです。八重山地区のためにも絶対に必要なことだと思います。

育鵬社の教科書を既に使用している学校では、本当に子供たちの「歪(いびつ)な人格形成」につながるという事実があるのか。また、使用する教師も本音はいやでいやでたまらないのか。

私の知人(沖縄県民です)の長男は全寮制の私立中学校に通っておりますが、その学校では、歴史も公民も育鵬社を使用しています。知人は、夏休みに帰ってきた長男の変化に大変驚いていました。

「勉学に励むことのできる環境をつくるためにどれだけ多くの先人の努力・苦労があったことか。自分一人が生きていくことに関して、どれだけ多くの人々の恩恵を受けているか。そして自分を生み、育ててくれた両親への感謝」――あらゆる感謝を素直に語る長男の姿に「はっきり言って、教育の力は凄いと思った」と知人は語っています。

また、歴史、公民を担当している先生方も、「人間は『社会』の中で生きる存在。我々一人一人が『社会』に対して何ができるかを学ぶことで、未来を変えていける」ということを常に念頭において指導をしておられるそうです。

その中に「使用したくない教科書を無理やり押し付けられている」という姿は微塵も見られません。

しかも、その学校は「入学時は平凡であっても、努力すれば必ず学力が向上する」ということを謳っていて、実際に全国模試を実施する度に偏差値が上がっているそうです。直近の模試では全受験校201校中14位の成績だったと伺っております。(つづく)

金城 タツロー
幸福実現党 金城タツロー
HP:http://ishin0507.ti-da.net/
22
2011
comment
0

10/21 Happiness Letter689〔沖縄メディアの偏向報道〕

皆さま、おはようございます!
フジサンケイビジネスアイに毎週金曜日好評連載中の「ついき秀学のMirai Vision」!本日のタイトルは「復興特区で大胆な規制緩和と減税を」です。

「復興特区法案」の国会提出を見据え、各所で動きが活発化。宮城県では、養殖漁業再生のため民間資本導入を促進する「水産特区」構想を巡って応酬が続く中、ついき党首が漁業活性化には企業の参入促進が必要であることを提言します。併せて、政府税調が決定した復興特区での「法人税ゼロ」の問題点を指摘します!是非、御一読ください!
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
昨日は幸福実現TV「これでOK!!増税なき震災復興」をご覧頂き、誠にありがとうございました!復興増税が復興を妨げる最大の障害であること、復興財源は増税でなくても、復興財源はいくらでもあることが明確になります!

また、日本の財政は決して破綻しないこと。財政再建を成し遂げる唯一の道は、経済成長しかないことがハッキリします!是非、下記より収録映像をご覧ください!!

Video streaming by Ustream
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
本日は八重山地区教科書問題の第3回目として「沖縄メディアの偏向報道」と題し、金城タツロー沖縄県本部副代表よりメッセージをお届け致します。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
【金城タツロー氏寄稿】

先日、育鵬社の教科書こそ、八重山に求められる教科書であると述べました。しかし、多くの沖縄のメディアでは、連日、育鵬社に対して反対意見を持つ識者や教員、市民の声をクローズアップし、「育鵬社悪玉論キャンペーン」を続けています。

そして、これまで沖縄で行われて来たように調査員(現場の教員)が絞り込んだ3社の中から選ぶ方式ではなく、石垣市の玉津教育長が教科書採択手続きの改革を行い、教育委員会が文科省の検定を通った7社の教科書の中からフラットに選ぶ方式に変更したことに対して、
沖縄メディアは「最初から育鵬社ありきの専門家(教員)の意見を無視した密室における採択」「独裁的」と一方的に非難しています。

しかし、教育委員会は日教組や特定の団体から束縛されることなく、独立して自由に、国の検定に合格した全ての教科書の中から最適の教科書を採択するのは当たり前のことで、これまでのように特定教組に支配されていた採択方式の方が異常性があったと言えます。

ところで、専門家たる調査員が育鵬社の教科書には「沖縄の米軍基地に関する記述が全くない」と発言していますが、実際には、育鵬社の公民教科書には「米軍基地の75%が沖縄県に集中しています」と169頁に写真付コラムで記載されていることは何とするべきでしょうか。

調査員こそ、本当に育鵬社の教科書を読み込んだ上で意見を述べているのか、極端な思い込みでもって見ているのではないか、私にはとても疑問です。

「県民の半数以上が育鵬社に反対している」という新聞の世論調査にしても、そもそも、該当教科書を目にしたことのない県民に対して、例えば「育鵬社は沖縄戦の集団自決で日本軍の関与を認めていませんが」といった前口上をした上で誘導尋問してきたと石垣市の女性看護士が証言しています。

ことここに至れば、育鵬社を排除するがための新聞報道になっており、育鵬社に対する名誉毀損以外のなにものでもありません。(つづく)

金城 タツロー
幸福実現党 金城タツロー
HP:http://ishin0507.ti-da.net/
21
2011
comment
0

10/19 Happiness Letter687〔八重山にこそ必要な教科書〕

皆さま、おはようございます!
本日は八重山地区教科書問題の第2回目として「八重山にこそ必要な教科書」と題し、金城タツロー沖縄県本部副代表よりメッセージをお届け致します。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
【金城タツロー氏寄稿】

政府は9月27日、「(8月23日に八重山地区採択協議会が公民教科書として育鵬社を選定した)協議の結果に基づき同一教科書を採択すべきである」とする答弁書を閣議決定しました。

事実上、育鵬社教科書の採択を拒否している竹富町教委の行為を「違法状態」とみなし、同町に協議会の選定結果を順守すべきだとの国の姿勢を突きつけることになりました。

また、政府は同日、育鵬社版の逆転不採択を決めた9月8日の八重山教育委員協会の決定を「無効」とする見解を改めて示しました。

しかし、いまだに沖縄県教委と竹富町教委、『沖縄タイムス』『琉球新報』の2紙は閣議決定にさえ従うまいとする悪質な抵抗を続けています。

抵抗勢力を形成している人達は、本当に子供たちのことを考えているのか、私にははなはだ疑問でなりません。

特に、県教委の立場にあって抵抗を続けている方、今まで援護射撃を続けてきた左翼マスコミは「敗色濃厚」となれば、ほとぼりが冷めるまで沈黙を守り、誰一人責任を取らないつもりでしょう。

とにもかくにも、八重山では「地元紙」とは言えない沖縄本島の上記2紙が、石垣市の玉津教育長や育鵬社叩きをしていることに憤りを抑え切れない住民は多いと聞きます(八重山地区の地元紙には『八重山日報』と『八重山毎日』があります)。

尖閣諸島を擁する八重山地区が育鵬社の教科書を採択するのはもっともな理由があると私は考えます。

それは文科省の検定を通った7社の公民教科書の中で、育鵬社の教科書が最も正面から日本の領土教育、主権について教えているからです。

7社の公民教科書の中には、そもそも尖閣諸島の記述が無かったり、記載があっても「日本の領土」という記述が無い教科書も見られます。

しかし、育鵬社の公民教科書には「沖縄県八重山諸島北方の尖閣諸島は、日本の領土です。しかし、中国は1970年後半東シナ海大陸棚の石油開発の動きが表面化するに及びはじめて尖閣諸島の領有権を問題とするようになりました。
ただし、中国が挙げている根拠はいずれも領有権の主張を裏付けるに足る国際法上有効な論拠とはいえません」という、正確で詳細な記載がなされています。(つづく)

金城 タツロー
幸福実現党 金城タツロー
HP:http://ishin0507.ti-da.net/
19
2011
comment
0

10/18 Happiness Letter686〔堂々と違法行為を行う沖縄県教委〕

皆さま、おはようございます!
ハピネスレターでも何度か取り上げて来た八重山地区の教科書採択問題は1ヶ月半もこう着状態が続いています。この経緯と問題点、解決策について、金城タツロー沖縄県本部副代表より6回に分けてメッセージをお届け致します。

※こう着状態打破に向け、文科省が沖縄県教委を飛び越して、竹富町教委を指導する動きが出ています。詳細は黒川白雲政調会長のブログ「文科省は無能化した沖縄県教委を無視して、竹富町教委を指導せよ!」をご覧ください。
http://p.tl/jXdz
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
【金城タツロー氏寄稿】

今、沖縄県八重山地区の教科書選定がこう着状態に陥っており、9月以降、1ヶ月半も経っても何ら進展がありません。

来年度4月から新しい教科書を使って教える予定の先生方にとっても、準備期間が無駄に浪費されており、結果的に生徒達が十分な学びが得られなくなる危険が高まっています。

八重山教科書問題について、簡単に経緯を説明致しますと、来年度以降4年間、沖縄県の石垣市と竹富町、与那国町の3市町で使用される公民教科書について、8月23日、八重山地区採択協議会において、育鵬社の教科書が選定されました。

それを3市町それぞれの教育委員会が採択し、県の教育委員会が文部科学大臣に報告することになっていたのですが、石垣、与那国の両教委は育鵬社を採択しましたが、竹富町教委だけは育鵬社を不採択とし、東京書籍の教科書を採択しました。

これを受けて、八重山採択地区協議会が竹富町教委に対し、協議会の答申通りに育鵬社の教科書を採択するよう要請しましたが、竹富町教委が要請に従わず、拒否しました。

本来は、この段階で、沖縄県教委が竹富町教委に対して、早急に育鵬社を採択するよう指導すれば済んでいた話です。

しかし、何と沖縄県教委は法的根拠の無い協議の場を開き、そこで育鵬社の教科書を一転、「不採択」にするという、とんでもない「不当介入」を行い、その結果、東京書籍の教科書に覆るという異常な事態に陥っています。

八重山採択地区協議会は「教科書無償措置法」に従って、何らの瑕疵(法的誤り)もなく、育鵬社の教科書を正式に決定しています。

それを沖縄県教委は法的根拠が無いまま、「不当介入」して採択協議会の結論をひっくりかえすという法治国家において、決してあるまじき前代未聞の行為に及んだのです。

そして、今も沖縄県の仲井真知事は見て見ぬふりをし続けており、沖縄の地元紙も育鵬社採択を強烈に批判し続けているのが現状です。(つづく)

金城 タツロー
幸福実現党 金城タツロー
HP:http://ishin0507.ti-da.net/
18
2011
comment
0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。