スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

3/19 Happiness Letter100〔日本を「尊敬される国家」に〕

皆さま、おはようございます!
皆様のおかげをもちまして「Happiness Letter」は本日で通巻100号を迎えることができました!
日々、ご愛読くださっている皆様、励ましのメールを頂きました皆様、寄稿頂きました皆様に心より感謝申し上げます。
今後とも、ご指導ご支援宜しくお願い申し上げます!!
本日はハピレタ創刊100号を記念し、木村智重党首より「日本を『尊敬される国家』に」と題してメッセージをお届け致します。
☆゜・:.。. .。.:・゜
【木村智重党首寄稿】
“Happiness Letter"をお読みの皆さま、いつもご支援を賜り、本当にありがとうございます。
今後とも本メールマガジンを通じ、我が党が誇る候補予定者等の素晴らしい政策や志をお届けして参りますので、よろしくお願い致します。

さて、来週3月26日(金)に拙著『幸福維新を起こさん!』(幸福実現党刊)を刊行する運びとなりました。
幸福実現党が戦い続ける「本当の理由」を本音で述べさせて頂きました。

第1章「0勝339敗――それでも戦い続ける本当の理由」では厳しい質問も含め、幸福実現党に関する主要な疑問にお答えしております。
第2章「突然ですが、私が党首です」では、私が政治家を志すまでの半生(恥ずかしながら昔の写真も掲載しております)を綴りました。
第3章「この過激な政策こそ、日本を救う」では、幸福実現党の参院選に向けた新政策を丁寧に解説致しました。
第4章「幸福維新を起こさん!」では、幸福実現党が目指す「新しい国づくり」のビジョンを熱い情熱で綴りました。

今、幸福実現党は、この夏の参院選に向け、全国全選挙区から候補者を擁立し、全員当選を目指して戦っております。
たとえ「無謀な戦い」だと言われようとも、「日本」という国のために、私達は不退転の決意で戦い続けます。

今、トヨタのリコール問題をはじめ、日本は欧米からもアジアからもバッシングを受けています。
その根本には、「日本が尊敬できない国だから」という冷ややかな蔑視が横たわっています。

なぜ、日本は「尊敬されない国」なのか?
その最大の理由は、戦後の日本が「精神の背骨」を持たないクラゲのような「漂流国家」となったことが挙げられます。

幸福実現党は骨抜きになった日本に「精神の柱」を打ち立て、世界に尊敬される国を築いて参ります。

今、日本には他の先進国と違って「国是」と言われるものが明確にありません。

松下幸之助は「水道哲学」などの素晴らしい経営理念、「社是」を中核として会社を発展させました。
松下氏は「会社の発展のためには正しい社是の確立が不可欠なように、国家の繁栄のためには正しい国是の明確化が欠かせない」「国として国民共通の努力目標をもつことが、国家経営の上で大きな力を発揮する」と述べています。

今、幸福実現党がなさんとしていることも、国家に「国是」「精神の柱」を打ち立て、国民が一体となって、日本が本来持てる大きな力を発揮し、全世界の平和と繁栄に貢献する国家となることであります。

それは国民からも、海外からも「尊敬される国づくり」、「徳治主義的政治」の実現であります。
国民が喜んで税金を納め、海外の国々は日本の高い精神性を尊敬し、世界中に良き影響を与えていく――
幸福実現党は、そうした「尊敬される国・日本」を築いて参ります。

幸福実現党 党首

 木村 智重

幸福実現党 木村智重(ともしげ)党首

HP:http://kimura-t.hr-party.jp/
19
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/105-db17ec32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。