スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

12/19 Happiness Letter10 〔鳩山政権の支持率急落!〕

皆さま、おはようございます!
昨日発表の時事通信の世論調査によると、鳩山内閣の支持率は2か月連続で下落し、前月比7.6ポイント減の46.8%となりました。
支持率5割を割り込んだのは、政権発足後初で、不支持率は30.3%(前月比7.5ポイント増)で初めて3割台に乗りました。
この「鳩山政権の支持率急落」について、佐藤なおふみ選対委員長に聞きました。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
【佐藤なおふみ選対委員長寄稿】
鳩山政権の支持率急落が騒がれていますが、私はむしろ、これまで高い支持率を得ていたことが不思議でした。
しかし、今や、多くの国民の皆さまが、鳩山政権の亡国ぶりに怒りを感じつつあります。
鳩山首相の不支持が高まった理由は3つあると思います。

第1点は「不誠実」なところです。オバマ大統領に「私を信じてください」と言っておきながら、翌日には前言を翻す虚言癖。偽装献金や脱税に対する「逃げ」の対応。普天間問題や国債問題など、コロコロと前言を翻す言葉の軽さが目立ちます。

第2点は「優柔不断」なところです。
ペリー提督に開国を迫られた幕府が、右往左往したあげくに結論を先延ばしにしたように、普天間問題で「決断できない」「判断を先延ばしする」優柔不断さは、幕末の幕府そっくりです。

第3点は「理想主義者の甘さ」です。
鳩山首相は「友愛外交」「東アジア共同体」「駐留なき安保」「絶対平和主義」「地球市民」といった理想論を「政策レベル」で実行しようとしています。
「万一、侵略された場合」への現実対応を考えたら、沖縄に米軍基地が不可欠なことは明白です。
安全保障では、「最悪の場合」を想定し、国民を守るために十分な備えをなすことが首相の任務です。

「幸福維新」を成し遂げ、「亡国の日本」を救うべく、立ち上がって参りましょう!

※私のブログでは、私が撮影した秋田県田沢湖の写真を掲載しています。田沢湖は季節によって様々な表情を見せてくれるとても神秘的な湖です。少しでも“癒し”を感じて頂ければ幸いです。

佐藤 なおふみ

幸福実現党 選対委員長 佐藤なおふみ

HP:http://satonaofumi.blog68.fc2.com/
19
2009
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/11-a02c18a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。