スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

5/25 Happiness Letter168〔日本の安全保障を問う〕

皆さま、おはようございます!
昨日24日、鳩山首相は普天間基地の移設先について、「現行案ではない。環境面に徹底的に配慮する新しい形を何としてもつくり上げたい」と表明しました。

「環境面に配慮する」とは、辺野古沖埋め立ての現行工法を変更することを意味すると思われますが、アメリカ側、県側の合意は得られない見込みです。

東京から僅か千数百kmの朝鮮半島で戦争勃発の危険が高まる中、珊瑚やジュゴンを守るために「日米同盟」に亀裂をもたらし、いまだに国民の生命と安全を危険にさらすような情緒的な判断をしているようなら、国家の指導者として失格です。

実際、昨日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は、同国の海軍哨戒艦が北朝鮮の魚雷攻撃で沈没したとの調査結果を受け、北朝鮮との交易・交流を中断し、今後北朝鮮から攻撃を受けた場合は直ちに自衛権を発動するなどの強硬姿勢を表明しています。

これを受けて、オバマ大統領は北朝鮮からの攻撃など不測の事態を想定し、米軍各司令官に即応体制の徹底を指示しています。

一方、北朝鮮は、天安艦沈没事件の調査結果発表を「でっちあげ」と非難し、対北制裁が加えられた場合は「全面戦争を含む強硬措置で応える」と発表しています。

緊迫する極東情勢において、珊瑚やジュゴンにこだわっているルーピーな首脳は日本以外にはありません。

今、日本としては、周辺国の現状をリアリスティックに分析し、幸福実現党の政策に則って、日米同盟を強化しつつ、いかなる事態にも即応できる防衛体制を強化することが急務です。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
Happy Information
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
《リバティ・セミナーのお知らせ》

来週、6月4日(金)、東京正心館で開催されるリバティセミナーに、脱北者・高政美(コ・ジョンミ)氏がゲストで登場します。
強制収容所での経験など、独裁国家の衝撃の真実を脱北者本人が語ります。

韓国哨戒艦の沈没事件を受けて、朝鮮半島の緊張が高まっている今の時期こそ、北朝鮮の実態を多くの方に伝え、
幸福実現党が訴えている国防の重要性を理解して頂くことが重要です。
お時間ある方は是非、ご参加ください!!

日時:6月4日(金)19:30~21:30
場所:東京正心館
東京正心館

問い合わせ先:近藤 090-9714-1250
※予約不要、参加料無料です!
25
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/173-cd7243a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。