スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

5/30 Happiness Letter173〔政治家の使命〕

皆さま、おはようございます!
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
Happy Information
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
明日のBS11デジタルの看板ニュース番組「INsideOUT」(インサイドアウト)に、石川悦男党首の出演が決定致しました!!
ぜひ、多くの皆さまにお伝えし、支持者獲得にご活用ください!

番組テーマ:「幸福実現党は何を目指すのか」
日時:5月31日(月)22:00~22:55、6月1日(火)03:00~03:55[再]
チャンネル:BS11デジタル
ゲスト:石川悦男(幸福実現党 党首)
キャスター:二木啓孝(BS11解説委員)、 松田喬和(毎日新聞論説委員)
番組紹介:既存のニュース番組では出来ない切り口と視点で送るニュースワイド番組(55分の生番組)。
過去には鳩山由紀夫、渡辺喜美、舛添要一等が出演し、ハードなトークを展開した本格的政治番組です!
INsideOUT
http://www.bs11.jp/news/59/
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
本日は、木下まこと鹿児島県本部選挙区代表より、3回目(最終回)のメッセージをお届け致します。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
【木下まこと氏寄稿】
昨日、お伝え致しました通り、海外での売上げが大きな企業にとって「消費税増税」はメリットが大きく、そうした企業体から「消費税増税要求」が出るのはある種当然かもしれません。
この要求自体をもって、ずるいとか卑怯とか申し上げるつもりはございません。

しかし、こうした背景も踏まえた上で、法改正を含めた政治的行動を行うか否かは、やはり国政を担う政治家の責任であり、義務であります。

そして、その判断基準は、とりもなおさず「国民全体の幸福」の実現でなくてはなりません。

その一方で、真に国民の幸福を願い、実行する政治家や政党を選択する権利は、国家の主権者たる「国民」に託されています。

「国民不在」とも言える現在の政治のあり方を変え、真に「国民の幸福」を実現させるべく、私たち幸福実現党は立ち上がりました。

タテマエ的に作り出された世論の本質を見抜き、現実と理想を紡ぎ、そして結論において、国民全体の幸福増進を実現することが、私たちの政治的使命であります。

志に矜持(きょうじ)を持って、今後とも更なる努力精進を重ねて参ります。

どうか皆様方のより一層のご理解・ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

木下 まこと
幸福実現党 総務会長 やない筆勝

HP:http://ameblo.jp/kinoshita-makoto/
30
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/178-68526648

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。