スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

1/4 Happiness Letter26 〔社民党との連立は即刻解消すべき〕

皆さま、おはようございます!
いよいよ、昨日から「竜馬伝」が始まりました!
動乱の幕末、国難と戦って命を散らした竜馬の姿はいつ見てもシビれますネ!
2010年、幸福実現党は「国難打破から未来創造へ」をテーマに「幸福維新」を始めて参ります!
本日は黒川白雲政調会長より「国難の元凶=社民党との連立を即刻解消すべき」と題し、緊急寄稿頂きましたので、お届け致します。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
【黒川白雲政調会長寄稿】
鳩山首相は昨年末、「グアムに普天間基地を移設させることは無理がある」「抑止力を考えれば難しい」と述べ、普天間基地のグアム移設を明確に否定し、社民党の主張を否定しました。

ようやく幸福実現党が主張して来た「普天間基地の国外移設は抑止力上、危険」という主張が通ったかと少し安堵したところ、
社民党の福島瑞穂党首は、首相発言を受け、「県外・国外移設で社民党は頑張る」と普天間問題で主導権を握る決意を示しました。

社民党の重野幹事長は「総理の感覚を疑う」と小沢幹事長に鳩山首相への不満をぶつけ、小沢氏に泣きつき、力業で「国外移設」に持ち込もうとしております。
このまま辺野古沖への基地移設が決まれば「(社民党の)連立政権下での党の存在意義が問われる」と必死ですが、国の防衛問題を党利党略で振り回すことは断じて許されません。

小党ながら、参院での法案成否の鍵を握る社民党が政権のキャスティングボードを握り、国の安全保障の機能不全を起こしていることが「国難の元凶」の一つとなっています。

安全保障問題は、日本の人口一億三千万人の命がかかっているのです。
政権に入りながら、米軍基地の海外移設を進めるような売国的行為を続ける社民党は許せません。

社民党は、自民党と同じく、1955年体制からイノベーションできずに、新時代に環境適応できなくなった化石政党の一つです。
社民党は野党としては多少の存在意義があったでしょうが、政権与党に入ってはいけない政党です。

かつて、社民党の村山首相は、売国的「村山談話」を中国に捧げたり、阪神大震災の発生時、自衛隊の出動を最後まで渋り、数多くの被災者を見殺しにする等、極めて悪名高い首相でした。

マスコミは沈黙しておりますが、社民党と過激派の結びつきも数多く指摘されています。
福島党首は、普天間基地移設問題について、過激派が主張している「ジュゴンを守れ」と同じ論理、同じ言葉を使っています。

このような「危険な政党」が、政権に入っていること自体、極めて大きな問題です。
鳩山首相は、このような危険な売国政党と一緒に、日本をタイタニック号のように沈没させる気なのでしょうか?

民主党は今夏にも社民党を切り捨てる予定とのことですが、一刻も早く、社民党を政権から切り離すべきです。

黒川 白雲

幸福実現党 政調会長 黒川白雲

HP:http://kurokawa-hakuun.hr-party.jp/
04
2010
Relation Entry

Comment

社民党粉砕!!

社民党は「平和、人権、福祉」を隠れ簑にした極左・売国政党です。
断固粉砕すべきです。
社民党党首福島瑞穂は、日本人ではない(在日コリアン)という噂もあります。
福島瑞穂よ、小沢一郎・鳩山由紀夫と共に即刻政界から去れ!!あなたの数々の売国行為、亡国行為を僕は絶対許しません!!!!!
  • 2010⁄01⁄23(土)
  • 09:26

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/27-399f086d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。