スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

1/7 Happiness Letter29 〔小沢氏は即刻辞任すべし〕

皆さま、おはようございます!
昨日、東京地検特捜部が、民主党小沢幹事長の資金管理団体による土地購入をめぐる問題で、小沢氏に任意の事情聴取を要請したことが明らかになりました。
小沢氏は、任意聴取に応じる意向で、近く任意聴取がなされる方向です。
この件につきまして、黒川白雲政調会長よりメッセージを頂きましたので、お届け致します。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
【黒川白雲政調会長寄稿】
東京地検特捜部が小沢氏に任意聴取を要請しました。
特捜部は、東京・世田谷区の約3億4000万円の土地を介した巨額で複雑・不明朗な資金の流れを追っています。
表に出していなかった資金が土地購入に充てられていたとすれば、「資金洗浄(マネーロンダリング)」の疑いも浮かんで来ます。

昨年末には、小沢氏が過去に率いた2政党(新生党、自由党)を解党した際、党に残った資金の大半に当たる計22億円余を小沢氏の政治団体に移し、小沢氏の政治活動の他、親族への支出などにも充てていたことも分かりました。
本来、解党時に国家に返納すべき「巨額の税金(政党助成金)の私物化」がなされていたのです。

政権与党の幹事長が捜査機関から事情聴取を受けるのは極めて異例です。
年末に鳩山首相の元公設秘書が在宅起訴されましたが、首相とセットで小沢氏にも巨額の政治資金疑惑が噴出しています。

民主党は、自民党の看板の掛け替えに過ぎず、中身は自民党と同じく、「金権政治」そのものだったことが明らかになりました。

先日、小沢氏がカンブリア宮殿に出演し、「我々は無血の革命、民主主義の革命を目指している」「官僚主導から、政治家主導、国民主導の政治に変え、本当の議会制民主主義が実現すれば、国民は生活が変わることが必ず実感できる。それが私の最終目標だ」と語っておりました。

たかだか官僚から権限を奪って、幹事長室に陳情と判断権を集中することが「最終目標」と呼ぶ権力志向と政治家としての「志」の低さは噴飯ものでした。
民主党の言う「無血革命」とは、「全権力の掌握」「利権の独占」だったのです。
国民を幸福にできずして「無血革命」とは呼ばせません。

番組で述べていたように、「尊敬する田中角栄氏」の政治の集大成こそ、小沢政治の本質なのでしょう。
小沢氏は、天皇陛下よりも偉い「日本の国家主席」「日本の金正日」になりたいのでしょうが、金権・権力志向の政治はもうこれで終わりにしなければ、日本は完全に漂流し、深刻な国難に見舞われてしまいます。

今、必要なものは「政治の浄化」と「正義の実現」です。

公務員は、わずか数十万円の賄賂を受け取っただけでも逮捕されるのに、なぜ首相や与党幹事長だったら億単位の金銭疑惑があっても秘書が責任を取って終わりなのか、国民は不信と不満の思い一杯です。

小沢氏逮捕については、国民の大多数も検察を支持することでしょう。
東京地検特捜部が、鳩山・小沢両氏からの強力な「国策捜査」批判や「天の声」に屈することなく、小沢氏逮捕に向け、凛とした正義を貫くことを期待する次第です。

黒川 白雲

幸福実現党 政調会長 黒川白雲

HP:http://kurokawa-hakuun.hr-party.jp/
07
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/30-cca2733b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。