スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

10/15 Happiness Letter311〔10/17「横浜緊急デモ」開催!〕

皆さま、おはようございます!
本日は、明後日10/17(日)にデモ行進を企画・運営している『このままでは日本が危ない!横浜緊急抗議デモ』実行委員長の島崎隆一氏より、2回目(最終回)のメッセージをお届け致します。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
【島崎隆一氏寄稿】
中国の民主活動家の劉暁波(りゅうぎょうは)氏のノーベル賞受賞者にあたって、オバマ米大統領をはじめ、フランスやドイツなどが劉氏の早期釈放を相次いで求めました。

米国内では「親中派」「弱気」と批判されているオバマ大統領ですら、中国政府に対して正面から劉氏の釈放を要求しておりますが、わが国の首相の口からは「重く受け止めている」と、まるで中国側のような感想が出たに過ぎませんでした。

昨日14日の予算委員会の答弁においても、劉氏の釈放要求の声明を求める野党側に対し、菅首相は「釈放されるのが望ましい」と答えるのがやっとでした。(この菅氏の発言でも中国側は「内政干渉は許されない」と強く反発)

菅総理自身は、北朝鮮による日本人拉致実行犯の辛光洙(シン・ガンス)元死刑囚の釈放嘆願書に署名したにもかかわらず、劉氏の釈放要求については、なぜか明言を避けています。

菅直人氏は、日本人の命と自由を奪った北朝鮮の拉致実行犯を守る気概はあっても、中国民主化のために身命を賭して闘っているノーベル平和賞受賞者は獄に繋がれたままでも構わないのでしょうか?

私たちは日本国民として、日中両政府に対して、断固として抗議の意を申し述べたいと存じます。

つきましては、オバマ米大統領や胡錦濤(こきんとう)国家主席も参加するAPEC(アジア太平洋経済協力会議)が11月に予定される横浜において、尖閣危機や劉暁波氏の釈放要求、日中両政府の対応に抗議する《緊急デモ行進》を開催させて頂きます!

今後も予想される中国からの圧力に屈することなく、この国を守る「日本国民としての気概」を示し、民主党政権の弱腰外交の是正と、国防政策の強化を訴えて参りましょう!!

首都圏のみならず、全国からの多くの皆様のご参加ご協力を心よりお待ち申し上げております!

■開催日:10月17日(日)
■集合場所:横浜公園(JR関内駅南口から徒歩2分)
■集合時間:12:00(出発時間:12:15)
■終了時間:13:30頃予定(解散場所:大通公園)
■主なデモコース:県庁前周辺、場所道周辺、伊勢佐木モール、大通り公園等
※当日、10時45分からとデモ終了後に、桜木町駅前にて街宣活動を予定。

主催:幸福実現党 神奈川県本部
お問い合わせ先:Tel.080-3755-9920

尖閣諸島を守れ!緊急抗議デモ:http://www.hr-party.jp/news/o129.html
同デモ告知チラシ:http://www.hr-party.jp/pdf/101009_4_info.pdf
15
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/325-d235d274

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。