スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

11/4 Happiness Letter331〔大阪でシンポジウム開催!〕

皆さま、おはようございます!
本日は、お知らせを3件、お伝え致します!
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
■昨日、お伝え致しましたYouTube動画『中国が尖閣・沖縄を侵略する日』(ドラマ「血のハイビスカス」)は一日で4,300回を超える閲覧数となり、支持者の方以外のブログやtwitterでも「リアル!」と大きな話題を呼んでいます!

国難到来を告げる啓蒙活動の一環として、ぜひ、多くの方々にご紹介ください!!
http://www.youtube.com/watch?v=xYotoai_iLM&feature=player_embedded
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
■昨日11/3(祝・水)、美しい青空の下、大阪城を見渡せる国民会館12階(定員330名)に480名の市民が集まり、立ち見で人が溢れる中、シンポジウム「日米連携で沖縄の平和と安全を守ろう」関西集会が開催されました!

基調講演では拓殖大学客員教授の石平(せき・へい)氏が「中国の帝国主義、覇権主義は、全ての世界は中国の支配下にあるとする『中華思想』に基づいている」

「中国は過去に周辺地域を侵略して来たように、沖縄だけでなく日本そのものを支配しようと考えている」「そのために沖縄から米軍を追い出そうとしている。米軍がいなくなれば、日本は死活問題となる」と訴えられました。

続いて、韓国の漢陽大学名誉教授の閔憙植(みん・ひしく)氏が「中国は、周辺地域を順番に侵略しており、韓国も侵略の対象である。尖閣諸島、沖縄が中国に取られると、韓国も奪われる」

「韓国も米国との同盟を強化して危機に備えようとしているが、日本も中国の侵略を阻止するために立ち上がらなくてはならない。沖縄の米軍は、日本の平和のためだけではない。韓国や台湾、アジア諸国の平和と安定のために絶対に必要である」と主張されました。

続いて木村智重副党首が「幸福実現党は日本を守り、国民を守り抜くために戦います!」と決意を表明し、最後に本集会の決議文が読み上げられました!
http://www.hr-party.jp/news/o144.html
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
■関西に引き続き、11月6日(土)、東京でシンポジウム『日本人よ、Awaken!』(主催:幸福実現党)が開催されます!

【開催概要】
日時:11月6日(土)13:00~15:30(開場12:30)

会場:東京正心館(東京都港区高輪2-1-17、京急線・都営浅草線泉岳寺駅A2出口より徒歩約3分)

基調講演:「このままでは沖縄は中国の植民地になる―日本人よ、目覚めよ!」…石平氏(評論家・拓殖大学客員教授)
講演1:「中国と北朝鮮の脅威について」…閔憙植氏(漢陽大学名誉教授・国際ペンクラブ韓国本部顧問)
講演2:「日本人に伝えたい!中国共産党の自治区政策の悲惨さ」…イリハム・マハムティ氏(日本ウイグル協会会長・世界ウイグル会議日本全権代表)
パネルトーク:石平氏、閔憙植氏、立木秀学党首

入場無料となっております。国難の実態を知り、国難打破を考える貴重な機会です!ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加よろしくお願いいたします!
http://www.hr-party.jp/news/o139.html
04
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/346-25fc955e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。