スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

11/12 Happiness Letter339〔愛しているから守りたい〕

皆さま、おはようございます!
昨日11日(木)、いよいよ「沖縄決戦」、沖縄県知事選挙(28日投開票)が告示され、普天間基地問題を最大の争点する戦いの火蓋が切られました!

沖縄県知事は普天間基地の移設先である辺野古代替施設建設に必要な公有水面埋め立ての免許権を持つため、日米同盟を大きく左右する選挙となります。中国の脅威が沖縄に迫る中、沖縄と日本の平和を守る戦いが始まっています!
☆゜・:.。. .。.:・゜
■「沖縄決戦」に伴い、「幸福実現党 沖縄」の全5段広告が琉球新報と沖縄タイムスに掲載されました。
http://www.hr-party.jp/news/o158.html

広告の内容は、沖縄県民の皆さまに同じ目線で、幸福実現党の政策をお伝えする内容となっております。広告には以下の内容が記載されております。
☆゜・:.。. .。.:・゜
心の中で
賛成している人に、
私たちが
応えたいのです。

幸福実現党が選択肢になります。
普天間基地の問題を、一刻も早く解決ヘ導くために。
責任をもって、皆さんの暮らしを守るために。
だから今考えよう!行動しよう!

普天間問題の早期解決
普天間墓地の「県外」「国外」移設案は、移転先などの具体策はなく、
住民の皆様の危険を長引かせるだけです。
普天間問題を迅速に解決する最も現実的な案は、やはり辺野古移設であり、
辺野古に移転すれば嘉手納以南の米軍施設の全面返還も実現します。

日米同盟を守る
日米同盟は、日本を守るだけではありません。
東アジア全域の安定、そして世界の繁栄のために存在しています。
普天間問題がこじれる中、この安定と繁栄の象徴が揺らいでいます。
私たちは勇気をもって日米同盟堅持を訴えます。

尖閣諸島への自衛隊派遣
尖闇諸島は日本の領土です。
日本の領土を守るために、自衛隊を派遣することは悪いことなのでしょうか。
私たちは尖闇諸島周辺の住民の皆様が安心して仕事ができるように、
国境の防衛を強化することを主張します。

愛しているから守りたい。

幸福実現党 沖縄
☆゜・:.。. .。.:・゜
■昨日、週刊レキオ(琉球新報に毎週折り込まれるタブロイド紙)に「幸福実現党 沖縄」の全面広告が掲載されました。
http://www.hr-party.jp/news/o159.html

広告では、幸福実現党沖縄のシンボルである「シーサー」がシンボルになっています。シーサーは石獅子や狛犬に相当する沖縄の守り神で、屋根の上に置かれ、外敵や悪霊、様々な災いから人々を守る力強くて心優しい神獣です。

広告には以下の内容が記載されております。
☆゜・:.。. .。.:・゜
ハイサ~イ!

僕たちはうちな~生まれのうちな~育ち。
人の絆、地域の絆を大切にしながら歩んできました。
みんな平和を愛する仲間ですが
日本を取りまく世界情勢が気になり、
正しい知識を得るなかで
沖縄のため、県民のために
本当にいいことは何なのかを考えるようになりました。

この島が好きだ。大切な人がたくさん暮らしている。
愛しているから、守りたい。
その気持ちは日々強くなり
だからこそ、熱い想いをこめて声を発し、
積極的に行動していこうと心に誓ったのです。
すべては沖縄のため、皆さんのために力を尽くしていきたい。
そのためなら、苦労なんてひとつもありません。
勇気をもって率直に意見を訴え、
常に全力で取り組んでいく。
そんな充実した日々を過ごしています。

暑い日差しにも負けず、強い雨風をうけても
揺るがない、ひるまない。
「頼りになるね、安心するね」そう言ってもらえたら最高です。
僕たちは、みんなをしっかり守りたい。
理想は、屋根の上にたたずむあのシーサーです。

愛しているから守りたい。

幸福実現党 沖縄
12
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/354-9e1a55d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。