スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

11/15 Happiness Letter342〔APEC開催中の横浜でデモ行進!〕

皆さま、おはようございます!
11月13日(土)、APEC開催中の横浜において、幸福実現党神奈川県本部主催のAPEC横浜開催記念講演会「石平氏 中国を語る!―このままでは日本が危ない!」(於:幸福の科学横浜中央支部)に900名が集いました。

石平氏は「中国の人民解放軍は国のための軍隊ではなく、共産党の軍隊であり、人民をも弾圧する野蛮な軍隊だ。中国には自由も民主主義も存在しない」と指摘。

「日本は『自分の国は自分で守る』気概で国の軍隊を強くして、日米同盟を強化しなければ中国の覇権に対抗できない」と訴えました。

第2部では石平氏とついき秀学党首によるパネルディスカッションを行いました。

石平氏からは「中国経済はバブルが弾ける寸前である。政府の『集中豪雨式』の放漫融資によりインフレを招き、国民の生活が困窮すれば各地で暴動が起き始める。
一方で金融の引き締めを行うと、中国経済そのものがもたなくなって破綻する」と指摘。

ついき党首は「日本は歴史観を立て直し、日本の立場を外交的に強く主張することで国益を守っていかなくてはならない」と訴えかけました。

記念講演終了後、「尖閣を守れ!中国に自由を!APEC開催に伴う緊急抗議デモ」(「尖閣諸島守ろう」神奈川実行委員会主催)に2,000名が結集し、デモを決行いたしました。

デモはAPEC横浜開催中の「みなとみらい」を一望できるJR桜木町駅から、みなとみらい線馬車道駅を通り、JR関内駅を通過して伊勢佐木モール(商店街)を通り抜ける、横浜でも最もにぎやかで人通りが多いコースを行進しました。

デモ隊は「尖閣諸島は日本の領土だ!」「神戸の海上保安官を支援するぞ!」「中国の侵略から尖閣諸島を守れ!」「中国はノーベル平和賞劉暁波氏を釈放せよ!」とシュプレヒコールを行い、沿道からは本当にたくさんの市民の皆様からデモの趣旨に賛同する声援を頂きました!
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
幸福実現党神奈川県本部から石平氏講演会に続く「国難」の実態がよくわかる講演会第二弾のお知らせです!

惠隆之介氏講演会「沖縄・尖閣の危機」~今、沖縄が危ない!!日本が危ない!!~

日時:11月21日(日)13:00~
会場:幸福の科学横浜中央支部
主催:「尖閣諸島を守ろう」神奈川県実行委員会

惠隆之介氏講演会「沖縄・尖閣の危機」~今、沖縄が危ない!!日本が危ない!!~

惠隆之介(めぐみりゅうのすけ)氏プロフィール
1954年、沖縄生まれ。
1978年、防衛大学管理学コース卒業。海上自衛隊に入隊。世界一周遠洋航海を経て護衛艦隊勤務。1982年退官(二等海尉)
1982年、琉球銀行勤務し米国国務省プログラムにて国際金融等研修。現在、グロリア・ビジネススクール校長、拓殖大学客員教授。
著書に『だれも書かなかった沖縄』(PHP研究所)、『敵兵を救助せよ』(草思社)、『海の武士道』、『昭和天皇の艦長 沖縄出身提督漢那憲和の生涯』(産経新聞出版)など。
『海の武士道~日本人の気概~』は横浜の小中学校でも武士道を伝える最適教材として大好評!フジテレビ「奇跡体験!アンビリーバボー」でも紹介!

どなたでもご参加いただけます!沖縄県知事選支に向け、沖縄・尖閣の危機を学び、伝えて参りましょう!!
15
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/358-a747e31c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。