スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

11/28 Happiness Letter355〔沖縄にとって“必要な真実"〕

皆さま、おはようございます!
昨日27日、沖縄県知事選最終日、金城タツロー候補は、ついき秀学党首や数百人の支援者の皆様と共に、那覇市内各地で練り歩き、街宣を行い、17日間の激しい選挙戦を終えました。

金城タツロー候補は17日間、声を嗄らして沖縄県内・離島を隈なく縦断し、沖縄にとって“必要な真実"を訴え続け、沖縄県民の皆様から多大なる御支援を賜りました!

「沖縄決戦」大勝利に向け、17日間に渡り、沖縄全土、そして全国の支援者の皆様より、不惜身命のご支援を賜りましたことを心より感謝申し上げます。
☆゜・:.。. .。.:・゜
本日は「沖縄の危機」の真実を伝える幸福実現党の特設ページ「201X年、沖縄が『中国』になる日」を紹介致します。
http://www.okinawakiki.jp/

マスコミが報道しない、中国にとって“不都合な真実"=沖縄にとって“必要な真実"について、動画やイラストを用い、分かりやすく掲載されています。以下、同ページより引用致します。

----引用開始-----

【真実その1】中国は沖縄侵略、そして世界制覇をたくらんでいる!!
~中国の歴史は、ズバリ"侵略"~

日本では報道されないが、中国周辺のウイグルや内モンゴルは酷い侵略をされている。

しかも中国は今、周辺の海も徐々に支配しており、太平洋を通って世界制覇しようとしていることは明らか。

沖縄は、世界制覇のための重要ポイントなのだ。

【真実その2】すでに「沖縄は中国の領土だ」と宣言されている!!
~中国は「○○は中国の領土だ」と宣言して、侵略を始める~

今、中国では、「沖縄は中国の領土である」「日本は沖縄の独立をおさえ込んでいる」という論文があふれている。

中国の「沖縄侵略の意思」は、もはや否定しようのない事実だ。

ステップ1…侵略する国を「中国の領土」と主張する
ステップ2…調査船で周辺を調べる
ステップ3…軍事演習などで中国軍の存在をアピール
ステップ4…漁船などを使って上陸、建物の建設で領有を既成事実化

【真実その3】中国の侵略が沖縄から自由を奪う!?
~一党独裁の共産主義国家・中国は、トップの言うことは絶対で、自由を許さない~

そんな中国に侵略されれば、自由を奪われ、弾圧を受けることはもちろん、沖縄の血筋が途絶える可能性もある。

もしも沖縄が侵略されたら…
・政府への批判は刑務所行き
・思ったことを自由に話せない
・学校の授業はすべて中国語に
・沖縄県民と中国人の結婚が進む(沖縄の血筋が途絶える)
・中国本土へ強制移住・沖縄人口の半分以上は中国人に
・抗議デモは暴動とみなされ、参加者は射殺されることも
・個人の財産や会社の利益は政府に没収

※現在、ウイグルやチベットで起きている事件をもとに想定。

【真実その4】米軍基地の県内移設こそが、沖縄を守る最終手段!!
~「米軍はもうたくさん!」のイメージで、県外移設に賛成していませんか?~

米軍基地が県外に撤退して、沖縄は平和になるのだろうか?

米軍基地撤退で、本当に喜ぶのは「中国」だ。

なぜなら米軍が撤退したのを見届けるように、フィリピンやベトナムは周辺地域を中国に支配され始めている。

沖縄を侵略するために、米軍撤退で日本とアメリカを引き離すのが、中国の作戦なのだ。

----引用終了-----

沖縄の左翼マスコミや沖教組(日教組の沖縄組織)は「米軍基地があるから他国から狙われる」とキャンペーンを張っていますが、「沖縄決戦」を通じ、私たちは真っ直ぐに“真実"を訴え続けて参りました。

「基地があるから危ない」のではなく、「危ないから基地がある」のだと。

今、沖縄から米軍基地を「県外・国外」に追い出し、「日米同盟」を破棄することがいかに危険であるかということを。

今後ともマスコミが報道しない「沖縄にとって“必要な真実"」を訴え続け、左翼言論を引っくり返し、中国、北朝鮮の脅威から沖縄、日本を守り抜いて参りましょう!!
28
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/372-6f0507c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。