スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

1/7 Happiness Letter395〔経済シンポジウムの開催について〕

皆さま、おはようございます!
本日は、お知らせを2件、お届けさせていただきます。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
■経済シンポジウム「未来への経済戦略~日本経済への処方箋~」の開催について
経済シンポジウム「未来への経済戦略~日本経済への処方箋~」
2010年の日本経済は決して明るいものではありませんでした。中国にGDP世界第2位の座を奪われ、景気停滞は30年目に突入しつつあります。

景気・雇用は回復せず、大卒の就職率は6割という危機的状況にあります。今後も少子高齢化、製造業の海外移転、民主党政権のバラマキによって増大する財政赤字、年金・医療の危機……今後の日本経済の見通しも決して明るいものではありません。

「日本病」とも言える日本経済の現状に対して、政府は効果のある浮揚策を打ち出せずにいます。このままでは日本経済は二流国、三流国へと衰退の一途を辿っていく危険性があります。

今、必要なことは、政府が中長期的な発展ビジョンを描き、強力なリーダーシップで未来産業振興や技術開発を断行していくことです。

危機に立つ「日本経済への処方箋」とは何か?

幸福実現党主催の本シンポジウムでは、デフレ不況を脱却し、景気回復を成し遂げ、雇用不安を解消し、再び日本経済が世界のリーダーとなるための「未来への成長戦略」を提言します。

【日時】2011年1月22日(土) 13:30~16:00(12:00受付・開場)

【場所】星陵会館(東京都千代田区永田町2丁目16-2)
<交通機関>
・東京メトロ有楽町線半蔵門線南北線永田町駅下車徒歩3分(6番出口)
・東京メトロ千代田線国会議事堂前駅下車徒歩5分(5番出口)
・東京メトロ銀座線丸の内線赤坂見附駅下車徒歩7分

【参加対象】どなたでもご参加いただけます。(入場無料)

【講演】
・基調講演「未来への国家戦略~日本経済への処方箋~」聖学院大学教授鈴木真実哉先生

・経済講話「ナニワの経済学者が読む・2011年日本経済」元慶応大学教授重里俊行先生

《鈴木真実哉(すずき・まみや)教授プロフィール》
経済学者。1954年生まれ。早稲田大学大学院を経て聖学院大学政治経済学部准教授。専門の金融論のほか、理念経済学やシュンペーター、ハイエクを研究。
共著に『カオスの中の貨幣理論』(雄松堂出版)、『金融入門』(昭和堂)、『金融の自由化・国際化の経済学』(高文堂出版)など多数。
現在、月刊「アー・ユー・ハッピー?」誌(幸福の科学出版)で「真実哉教授の政治・経済」を人気連載中。

《重里俊行(しげさと・としゆき)教授プロフィール》
1950年大阪生まれ。慶應義塾大学大学院修了。フルブライト・フェロー元ハーバード大学研究員。元慶應大学教授。
単に経済を無機は質に語るのではなく、常識の殻を破るための柔軟な考え方を経済・経営・社会の領域から分かりやすく提示するナニワの経済学者。
「道頓堀すし半松五郎」の店主を務めるなど異色の経歴を持つ。解説者として、関西地区のテレビ、ラジオ局の報道番組にも多数出演。
著書は『日本経済分析のフロンティア』(東洋経済)、『人生出たとこ勝負』(ごま書房)、『脱常識のすすめ』(AG出版)など多数。

☆゚・*:.。. .。.:*・゚
■『未来ビジョン元気出せ!ニッポン!』の放送時間帯の変更について
未来ビジョン元気出せ!ニッポン!

大好評のBS11のテレビ番組『未来ビジョン元気出せ!ニッポン!』の放送時間が1月より変更になりますので、ご注意ください。

明日1月8日から《毎週土曜日 18時30分~19時00分》という、ゴールデンタイムに近い、よりご視聴いただきやすい時間帯に変更になります!どうぞ、お見逃しなく!!

《今後の放送予定》
#40「人が集まる地方商店街」(1月8日放送)
ゲスト:西郷真理子(まちづくりカンパニー・シープネットワーク代表取締役)

#41「日本を脅かす中国の国家戦略」(1月15日放送)
ゲスト:石平(拓殖大学客員教授評論家)

#42「新たな公共事業が日本を救う」(1月22日放送)
ゲスト:森田実(森田総合研究所代表取締役)
07
2011
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/415-071563cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。