スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

1/8 Happiness Letter396〔Daily News Clip発刊!!〕

皆さま、おはようございます!
本日は、ニュースの真実が分かるオピニオン誌<ザ・リバティ>編集部より、皆さまの日々の活動に役に立つサービスをご紹介いたします。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
「質の高い情報見積もり&ユートピア活動に貢献します!」

ネット、リアルに関わらず、日々大量の情報が押し寄せる現代。その情報洪水の中で、大量の時間も消費(浪費)していませんか?

そんな悩みをお持ちのあなたに朗報です。

オピニオン誌<ザ・リバティ>のウェブサイト《ザ・リバティweb》(http://www.the-liberty.com/)より、新しいサービスがスタートしていることをご存知でしたか?

そのサービスは「デイリー・ニュース・クリップ」です!
ザ・リバティweb デイリー・ニュース・クリップ
【Daily News Clip】http://www.the-liberty.com/newsclip.php

毎日の時事問題に対して、ザ・リバティ編集部が「これは知っておきたい」ニュースを選別。さらに、そのニュースに対して、編集部が独自に"ニュースの見方"を加えたのが、この「デイリー・ニュース・クリップ」です!

まず毎日の押さえておくべきニュースが厳選されているだけでも時短効率が高まりますが、さらに、そのニュースに対してザ・リバティ編集部がどんな視点で見ているかを知ることができるということは、世の中を正しい目で見る質の高い「情報見積もり」としてもお役に立てると自負しております。

この「デイリー・ニュース・クリップ」は、現在はキャンペーン期間として無料で公開しています。(2011年1月中旬に一部有料購読会員限定サービスに移行する予定です)

有料購読会員の方には、この「デイリー・ニュース・クリップ」を電子メールでもお届けいたしますので、毎日の厳選ニュース&解説を楽々チェックできることもうれしいサービスです。(本メール下部にサンプルがございます)

朝8時に届くメールをチェックし、そのまま辻立ち等にご活用いただくことや戸別訪問時の話題としても、さらにはネット上の意見発信の参考としてもご活用いただくことができるので大変便利です。

この機会に、ぜひ有料購読をおすすめいたします!(月額520円)

これからも、皆さまの質の高い情報見積もりやユートピア活動に貢献できるようにサービス向上に努めて参ります。

ザ・リバティ編集部 http://www.the-liberty.com/

※「ザ・リバティweb」の詳しい内容は、こちらからご覧いただけます。
ザ・リバティweb
http://www.the-liberty.com/st/welcome/
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
>>>「リバティニュースクリップ」メルマガサンプル
━━━━━━━━━━━━━━━━
リバティニュースクリップ 1/7
http://www.the-liberty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━

消費税に政治生命、内閣改造国会前に…首相明言(YOMIURI ONLINE)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=813

編集部の見方:

「増税やむなし」の声が、次々と上がっている。去年の参院選で撤回したかに見えた消費税の増税を、首相が再び争点にしはじめた。

言っている中身は、要するに「年金をもらいたかったら、消費税増税を受け入れろ」というもの。欧州でも、この数年で欧州では英国やポルトガルなど12カ国が日本の消費税にあたる付加価値税を引き上げたから、増税がトレンドに見えなくもない。しかし、一方で年金の支給額のカットや支給開始年齢の引き上げも行なわれている。

財政赤字の原因は、増大する一方の社会保障費にあるわけだから、増税だけでなく年金の支給額の削減を含めて議論すべきなのだが、そこには誰も触れないのが不思議だ。(村)

「危機下なら核先制使用も」 中国軍が内部文書で明記 日米の警戒必至か(MSN産経ニュース)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=812

編集部の見方:

中国の胡錦濤国家主席は「いかなる状況下でも核の先制使用はしない」と公言してきたが、実際にそれを保証するものはなかった。この記事が本当だとすると、アメリカなどから中国の重要拠点に空爆を受けた場合は核の先制攻撃があり得るということだ。ソ連も冷戦時代には「核の先制不使用」を公言していたが、検討していたのは先制使用だったことが後に明らかになっている。
中国がやろうとしているのは、自国の核兵器が侵略的なものではないと見せながら、その間に増強に増強を重ねるというものだ。

ちなみに、岡田克也外相は2010年5月、中国外相に対し、「5つの核保有国の中で核兵器の数を増やしているのは中国だけだ」と指摘し、核削減を求めた。民主党政権でも、真っ当な主張はあるにはある。(織)

武器調達見直し、削減計画公表へ=5年で8兆円節約-米国防総省(時事ドットコム)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=811

成長へ人材と投資を世界から呼び込め(日本経済新聞 Web刊)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=810

州知事暗殺で深まるパキスタン国内の分裂(The New York Times)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=809

アフリカ経由ハマス行き? イランが武器密輸ルート構築(MSN産経ニュース)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=808

日銀、包括緩和3カ月 当座預金残高が大幅増(日本経済新聞 Web刊)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=807

人生最期も倹約?葬儀費ランキング…トップは千葉県(MSN産経ニュース)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=806

インドネシア大統領、GDPを10年以内に2倍に(日本経済新聞 Web刊)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=805

日経平均、7カ月半ぶり1万0500円台:識者はこうみる(ロイター)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=804

>>> 以上、サンプル終わり。
08
2011
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/416-bf49a862

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。