スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

1/19 Happiness Letter41 〔沖縄で保守陣営が大同団結デモ〕

皆さま、おはようございます!
本日は、日米安保条約改定署名50周年の記念日です。
しかし、日米はお祝いムードからはほど遠く、普天間基地の移設先について、鳩山首相は日米合意を白紙撤回しようとしております。

鳩山総理は「名護市長選挙の結果を考慮」と発言し、わずか6万人余の市民の投票結果が、日米中の大きな安全保障のフレームに影響を与えようとしています。

その判断基準の是非は改めて論じたいと存じますが、この名護市長選告示日に合わせて、渦中の沖縄・名護市において、保守陣営が大同団結してデモ行進を行いました。
私、こぶな将人も国民の一人として、参加して参りました!本日はそのレポートです。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
当日は、非常に良い天候に恵まれ、沖縄県民の方々を中心とした400人近い保守陣営が名護市の大西公民館に集結しました。

来賓として、保守派論客として有名な惠隆之介先生や石平先生等もお越しになり、「沖縄は東アジア安全保障の重要な地域。是非、保守陣営の皆様の頑張りに期待したい」と力強い応援のメッセージを頂きました。

多くの方々は、デモ参加が初めてとの事でしたが、私も用意してくださったプラカードを手に、名護市内をデモ行進致しました。
革新系の候補者の事務所前を通過した際には、事務所から出てこられた支援者の方は、苦笑いといった感じでした。
一方、保守陣営の事務所前では、多くの方々が、感激して手を振っておられました。

参加された地元の方々からお話を聞かせて頂きましたが、マスコミの報道とは正反対に、沖縄県民の方々は、沖縄が日米同盟にとって大切な地であることをしっかりと認識されておりました。

一部には反対派の方々もいらっしゃるようですが、その背景には、左翼マスコミがかなり偏向した内容を報道していることを知りました。

今回集まった多くの保守陣営の方々の思いを結集し、24日投票の名護市長選では、日米同盟強化にとって良い結果が出ることを信じております。

現地沖縄でのデモをはじめとする画像は、こぶな将人ブログに掲載しておりますので、是非、ご覧ください!!

こぶな 将人

小鮒将人

HP:http://blog.canpan.info/kobuna/
19
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/42-61a9322a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。