スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

2/20 Happiness Letter439〔「共通番号制」の危険性について(2)〕

皆さま、おはようございます!
本日は、幸福実現党部長代理の小川俊介(おがわ・しゅんすけ)氏より、「『共通番号制』の危険性について」と題し、2回目(最終回)のメッセージをお届け致します。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
【小川俊介氏寄稿】

昨日は「共通番号制」が国家が「国民を完全管理する人権侵害の手段」となる危険性についてお伝え致しました。

「共通番号制」を実現するためには、膨大な個人情報を完全なセキュリティの下で管理できるシステムが必須となります。

政府は個人情報保護のために第三者機関を設置するとしていますが、現在の日本の行政は一番の国家機密でもある軍事情報ですら漏洩し、米軍からも信頼されていない稚拙なレベルにあります。

完全な機密保持には費用も手間も維持費も膨大です。「共通番号制」導入で各府庁や自治体、税務署、年金機構などが個人情報を横断的に共有した場合、どこから漏れるか分かりません。

実際、国民番号制度を既に導入した国では、情報流出や不正使用等が後を絶たない状況です。

韓国では700万人にも及ぶ個人番号を含む情報が漏洩し、情報が売買されるなど、大きな問題となりました。

アメリカでは他人の番号を不正に使って年金を不正受給するなどの“なりすまし"犯罪が相次いでいます。

また、政府は「共通番号制」は個人の所得を完全に把握するために必要であり、「消費税増税に避けて通れない課題」と主張しています。

しかし、現在、納税が不透明化したり、滞納が増えている原因は、現在の税制や徴税システムが専門化、複雑化し過ぎていることが原因です。

肥大化した徴税構造を簡素化をするには、税制を根本的に見直し、「フラット・タックス(一律課税)」を導入すべきです。

そうすれば、納税者は簡単に納税額を計算でき、徴税、納税共に大幅に簡素化され、納税時の負担の大幅減、行政側の大幅コストダウンと取り漏れの減少に繋がります。

幸福実現党は早期に所得税、法人税を低税率(10%程度)の「フラット・タックス(一律課税)」を実現することを政権公約として掲げています。

「累進課税」は富めば富むほど税金が重くなり、勤労意欲を喪失させますが、「フラット・タックス」は勤労意欲や納税意欲を促進し、景気刺激にも繋がります。

渡部昇一氏の著書『歴史の鉄則』にある通り、税金の高い国家は必ず衰退します。税率は「一律一割」が歴史の鉄則なのです。

小川 俊介
幸福実現党 小川俊介(おがわしゅんすけ)
20
2011
Relation Entry

Comment

「一律課税」の導入について

「共通番号制」導入に関する提言を読ませていただきました。
大まかな論点としては、下記のようなものでした。
①野党時代に反対していた民主党が、今自ら導入しようとしている。
②国論は二分しており、大川名誉総裁も国家管理社会による私有財産制の
否定への懸念があり反対の意向であることから、慎重に検討する必要がある。
③個人情報保護を完全に実施することは不可能である。
④「共通番号制」は、税制が複雑であることに対する問題点のすり替えである。(「一律課税」の導入で解決する)

以下、それぞれの感想を述べさせていただきます。
①民主党はそういう党のようですね。
②国論が二分していようがいまいが、必要なものは「慎重に」というのが貴党の一般的な方針だと思慮しておりました。
 ただ、内部の人間の発言を支持理由に挙げることは控えるべきと考えます。
 自民党が「谷垣総裁も言っておられるように~」というフレーズを使用したら世間はどう見るかを考えてみてください。幸福の科学が言っている分には構いませんが、幸福実現党としては控えるべきだと考えます。
 また、これがどうして「私有財産制の否定」に繋がるのでしょうか?
 論理の飛躍は他党にもよくありますが、貴党の場合は一般的に政策が国民慣れしていないので特に気をつけられた方が良いと考えます。
③個人情報を完全に保護することは不可能であることは理解しますが、であれば代替策を提示すれば良いと思慮するのですが。
 例えば、現在、株式やレセプト等の電子化(統一管理化)がなされ(ようとし)ておりますが、このような動向もすべて貴党は反対なのでしょうか?(特にレセプト情報は、「機微情報」です。)
④「一律課税」にすれば、「共通番号制」はなぜ不要なのでしょうか?
・所得税・法人税を「一律課税」し、他の一切の課税をしないということでしょうか?
・「一律課税」であれば、所得税の正当性の確認手段として「共通番号制」の導入は必要ないということでしょうか?

 紙面の都合上、詳細説明が省略されたのだと思いますが、良く理解できませんでした。
  • 2011⁄02⁄21(月)
  • 22:07
  • [edit]

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/461-e05b3c3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。