スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

3/19 Happiness Letter469〔『震災復興への道』(2)〕

皆さま、おはようございます。
本日19日(土)19:00より、幸福実現党公式Ustream番組《幸福実現TV》が始まります。
※Ustream(ユーストリーム)とは、インターネットを通じたライブ配信(生放送)番組です。

第1回目放送の本日のテーマは「震災復興・日本再建に向けての政策提言」です。

ついき秀学党首、竜の口法子女性局長が出演し、日本を襲う国難を打開し、日本再建に向けた政策提言を行います。
Ustreamではライブ放送中にtwitter等でコメントすることもできます。是非、ご覧ください。
http://www.ustream.tv/channel/%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E5%AE%9F%E7%8F%BEtv
☆゜・:.。. .。.:・゜
本日は、昨日に引き続き、3月15日に収録された大川隆法党名誉総裁『震災復興への道』の後半部分を掲載させて頂きます。
☆゜・:.。. .。.:・゜
【大川隆法党名誉総裁『震災復興への道』要約】

・政府の対策については、金融政策と財政出動がありますが、金融政策については、日銀が比較的早く、10兆から20兆円の資金供給を決めたこと自体は良かったと思います(本来、震災の前に出さなければいけなかったお金ですが)。

・ただ、日銀が資金を出しても、それが行き渡るとは限らないので、日銀総裁以下、水戸黄門よろしく、いろんな工場や会社や、あるいは、マンション、建設現場などに行って、ちゃんとお金が回っているかどうか見て歩く必要があります。

・また、銀行が「担保よこせ」なんて言っても無理ですから、国会のほうも特例で法整備をする必要があるでしょう。

・もう一つは財政出動です。臨時増税の話が出ていますが、不況に輪をおかけて、震災が来て、これで増税をかけたらどうなるか。企業活動は停滞し、消費活動は停滞し、もっと景気が悪くなって、ダメになっていきます。これ以上の経済音痴はないでしょう。

・財務省の人たちは、基本的に経営ができない人たちです。

・財務省の官僚に分からないことを、一般の人に分かるように申し上げますが、たとえば、個人であれば、銀行から3000万円を借りて、3000万円のマンションを買ったら、借金が3000万円あるから、「大変だ!潰れる!」という言い方をしているのが今の政府です。

・しかし、3000万円の借金はあるけれど、反対側には、3000万円の資産があるんです。マンションという資産があるわけで、いざというときは、転売すればお金になるし、又貸しすることも可能ですし、値上がりしたら利益が出ることもあります。

・つまり、負債に見合うだけの資産があるんです。この資産の部分を、政府は一切公表していないんだということを、知らなければいけません。

・ですから、今後、東日本・東北地方中心に、インフラの再開発をしなければいけないと思いますが、これは単なる浪費ではありません。使ったお金分だけのものが、財産として残っていくものですから、そこを間違わないようにしなければなりません。

・こんなときは、気にしないで国債でも他のものでも構いませんが、お金集めをやったらいいと思います。公共投資に関しては、やはりちゃんとしたインフラは、価値を持つ資産として、国家の資産が増えたんだというように考えるべきです。

・空港等も、民主党は無駄だといって、どんどん切っていこうとしているけれども、無駄ではありません。ヘリポートも少なく、ヘリコプターの使い方もまだまだ下手です。

・この震災を契機として、勇気を持って、大規模な公共投資をやったほうがいいと思います。資産の部分はちゃんと計上されるんだということを、もっとはっきり言うべきです。多くの被害を出したときであるからこそ、今こそ、それをちゃんと言うべきでしょう。

・この未曾有の被害を最大限にプラスに転じる常勝思考が、今、必要だと考えております。
19
2011
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/493-2562d44a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。