スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

3/25 Happiness Letter475〔日本よ、強くあれ!〕

皆さま、おはようございます。
本日25日(金)21:00~21:25の間、公式Ustream番組《幸福実現TV》がオンエアーされます!
※Ustream(ユーストリーム)とは、インターネットを通じたライブ配信(生放送)番組です。

テーマは【ツナミに備えよう!】です。宮城県名取市に被災地取材に行って来た小島一郎幹事長代理が、現地映像や海外の最新堤防事情も交え、「防災大国ニッポン」に向けての提言を致します!!

下記URLにアクセスするか、放映時間帯に幸福実現党公式ホームページトップ画面にてお楽しみください!
http://bit.ly/usthrp

※twitter、Facebook、AIM、Myspaceのアカウントをお持ちの方はライブ放送中にコメントで参加できます。是非リアルタイムなつぶやきをお待ちしています!
☆゜・:.。. .。.:・゜
本日は、竜の口法子(たつのくちのりこ)女性局長より、「日本よ、強くあれ」と題し、メッセージをお届け致します。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
【竜の口法子女性局長寄稿】

今回の震災により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

女性局長の竜の口法子です。この度、法名を名乗ることとなりました。どうぞ、よろしくお願い致します。

がんばろう東北!がんばろう日本!日本の強さを信じ、希望を持って復興・再建を果たしてまいりましょう!

◇本日25日(金)午後発売の『夕刊フジ』の私のコラム「いざ!幸福維新」では、とても元気が出る「震災復興・日本再建に向けての政策提言」を書きました。

震災のドサクサの中で出された自民党の「復興増税」案は、震災で弱った日本経済にさらに甚大なダメージを与える政策で、これ以上の「経済オンチ」はありません!

私は、(1)「防災大国日本」、(2)東北地方の復興から日本再建へ、(3)エネルギー政策への取り組み強化、(4)国家の一体性強化、の四点を提言しました。

日本人は世界から称賛される忍耐力を備えています。後は政治家の大きなビジョンと前向きな政策によって、ピンチをチャンスに変えることです!政府の勇気と迅速な行動を求めます!

◇30日(水)発売の『Are You Happy?』5月号の私のコラムは「『脱ゆとり教育』のその先は?」です。
http://www.are-you-happy.com/

2002年、「ゆとり教育」に完全移行し、子供たちの学力が急速に低下。国際学習到達度調査でも日本の順位は下がり続け、危機感をおぼえた政府は2006年、ようやく「ゆとり教育」の見直しに入りました。

本コラムでは「脱ゆとり教育」のその後、21世紀の教育はどこへ向かうべきかを考えてみました。

幸福実現党は「ゆとり教育」を完全転換し、学力向上を目指していますが、それは単に学歴エリートを育てるための政策ではありません。

私たちが目指しているのは「尊敬される人間には高貴なる義務が伴う」というノーブレス・オブリージを備えた人材の輩出です。

「脱ゆとり教育」は、豊かな人格を育む「精神教育」とセットで考えるべき、と提案しました。

教育は「国家百年の計」です。「自助努力の精神」や精神教育を充実させた「日本の新しい国づくり」をスタートしましょう!

『夕刊フジ』や『Are You Happy?』の私の連載記事は時事コラムですが、女性や若者、お仕事帰りに気軽に目を通して頂きたいと字数も少な目にして簡潔にまとめてあります。

元気が出るコラムです!ぜひお読みください!

竜の口 法子

幸福実現党 女性局長 竜の口法子(たつのくちのりこ)

http://tatsunokuchi-noriko.hr-party.jp/"
25
2011
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/500-f0cdcc9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。