スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

4/26 Happiness Letter507〔この国を守り抜く〕

皆さま、おはようございます!
本日は、竜の口法子(たつのくちのりこ)女性局長より、「この国を守り抜く」と題し、2回に分けてメッセージをお届け致します。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
【竜の口法子女性局長寄稿】

衆院愛知6区補選、及び統一地方選挙が24日に終了しました。全国の皆様、熱い熱いご支援を賜り、本当にありがとうございました!

統一地方選におきましては公認候補は当選には至りませんでしたが、地域に根ざした着実な選挙活動を展開でき、各地で支持者の開拓が進みました。また、推薦候補は多数当選することができました。

愛知6区補選におきましては、皆様の多大なるご支援を賜り、「国難突破」を掲げて最後まで戦い抜くことができました。

十分な結果には至りませんでしたが、今回の幸福実現党の福原まゆみ候補の得票率4.7%は、5名以上の候補者で戦われた選挙としては最も高い得票率となりました。

これもすべて愛知と全国の党員、支持者の皆様のご支援の賜物です。本当にありがとうございました!

愛知6区ではマスコミによって「自民か、減税日本か」という二者択一の構図がつくられた上、愛知県で圧倒的なシェアを占める中日新聞が、福原候補を一切報道せず、知名度が上がらない中、厳しい戦いを迫られました。

しかし、陣営一丸となって、選挙区全世帯にチラシを二回配布し、汗をかき、足を使って人々の心に訴え続けました。

昨日、福原候補がお礼の挨拶をしていると「『この国を守り抜く』と言ったのはあんただけだった。だからあんたに入れた」と言われたそうです。

私たちの訴えは、確実に有権者の心を揺り動かしています。

公示日以降は、「世襲か、世襲でないか」という他党の訴えに有権者が飽き飽きし、「国政選挙にパフオーマンスはいらない。政策の中身を教えてくれ!」という声が高まり、我が党の強みである政策を一人一人に訴える機会が多くなりました。

その意味で「政策の中味で勝負!」という幸福実現党らしい戦いを展開できたと思います。(つづく)

竜の口 法子

幸福実現党 女性局長 竜の口法子(たつのくちのりこ)

HP:http://tatsunokuchi-noriko.hr-party.jp/"
twitter:http://twitter.com/#!/emi__smile
26
2011
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/532-f8780dba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。