スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

米軍への感謝のメッセージ

皆さま、おはようございます!
5月3日の憲法記念日に、幸福実現党は産経新聞に全面広告を掲載致しました。また、幸福実現News20号でも、自衛隊や米軍の震災支援活動への感謝の特集号を発行しています。

自衛隊のみなさん、米軍のみなさん、ありがとう

また、4月22日には、幸福の科学グループや複数のNPO団体が、世界中の米軍人が購読している米軍発行の機関紙“Stars & Stripes"(星条旗新聞)に、米軍の東日本大震災での「トモダチ作戦」への感謝をお伝えする意見広告(最終面カラー)を掲載致しています。
Thank you to the U.S.Forces for Operation Tomodachi

メッセージ(元は英文)は以下の通りです。
☆゜・:.。. .。.:・゜
《Thank you to the U.S.forces for“Operation Tomodachi”》

東日本大震災における、米軍の皆様の温かいご支援に心より感謝申し上げます。

被災地の皆様、そして日本国民からの言葉にならないほどの感謝をお伝えします。

今回、アメリカ兵士の皆様、一人ひとりの命がけの救援活動の姿は、私たち日本人の心に深く刻まれました。

そして、私たちは、日本とアメリカの絆の強さを改めて感じています。

皆様からの支援をばねに、一日も早い被災地の復興と、日本の復活をお約束するとともに、最も近い友人である両国の同盟がこれからますます深化していくことを願います。

・岩手県野田村・野田村役場に勤務の男性(60歳代)「米軍の方々は、日々の任務の合間を縫ってボランティアとして駆けつけてくれました。足場の悪い危険な場所での瓦礫の撤去も積極的にこなしてくれました。すべての村民が感謝しています」

・岩手県野田村・会社員の男性(18歳)「アメリカ製の衣料品やお菓子、子供の用のおもちゃをプレゼントしてくれました。ありがとうの気持ちでいっぱいです」

・岩手県野田村・会社員の男性(65歳)「米軍の方は、津波で流された家財道具を一生懸命に撤去してくれました。日本人が二人でしか持てないような重い冷蔵庫でも一人で軽々と肩に担いだりして、体力があり、本当に頼もしい。感謝しています」

・宮城県石巻市・自営業の男性(63歳)「米軍の方は瓦礫を撤去するときに、写真や位牌を見つけると、ちゃんととっておいてくれます。細かい心配りもしてくれて、言葉も出ないぐらいありがたく思っています」

・宮城県石巻市・小学4年生の女児(9歳)「私たちの学校の校庭は瓦礫の山だったけど、アメリカの人たちがきれいに掃除してくれたから、今では遊ぶこともできます。バッジやシール、ゲームなどもくれました。ありがとうございます」

クレジット:幸福の科学グループ、日本再生ネットワーク、沖縄の自由を守る会、公教育・学力再生を目指す会
05
2011
Relation Entry

Comment

米軍・自衛隊への感謝

 中国に対してのみ感謝やお詫びをする他党に比べたら、どこに感謝の念いを掲載したら効果的かは知りませんが、米軍や自衛隊に対しての感謝の気持ちをきちんと形に表すことは良いことだと思います。
  • 2011⁄05⁄06(金)
  • 06:56

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/541-41305659

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。