スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

5/6 Happiness Letter517〔本日《幸福実現TV》配信!〕

皆さま、おはようございます!
本日は、幸福実現党よりお知らせを3件ご報告申し上げます。
☆゜・:.。. .。.:・゜
■本日《幸福実現TV》第7回配信!

本日5月6日(金)21:00~、幸福実現党公式ライブ放送(インターネット生放送)であるUstream番組《幸福実現TV》がオンエアされます!

本日のテーマは【いじめは克服できる!】です。

5月3日、福岡県久留米市の公立高校の柔道部で、男子部員2人が1年生の男子部員の首をタオルで絞めて失神させた上、腹を踏んだり、背中にひざげりをし、その様子を携帯電話で撮影していたことが報道されました。

社会では「犯罪」に匹敵する事件が、学校という“治外法権"の密閉空間の中で堂々と横行しています。

幸福実現党は、教育政策の柱の一つとして、「いじめのない、安心して通える学校」を掲げ、「いじめは犯罪に匹敵する」という視点に立脚した「いじめ防止法」の制定、明確な「善悪の価値観」を教える道徳教育、宗教教育の導入などを提言しています。

本日は数々のいじめ事件を解決して来たNPO団体「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」代表の井澤一明氏と、兵庫6区支部長の栗岡まゆみ氏(いじめから子供を守ろう!ネットワーク関西副代表)をお招きし、いじめの実態と解決への道について、具体事例と共に提言を行ないます。

放送時間帯(本日21時~)に下記URLにアクセスするか、幸福実現党公式ホームページのトップ面にてご覧頂けます。
http://www.ustream.tv/channel/幸福実現tv
☆゜・:.。. .。.:・゜
■5/4名古屋市で偏向報道是正デモ!

5月4日、名古屋市において、マスコミの偏向報道の是正を要求するデモ(参加者1550名)が開催され、名古屋一番の繁華街・栄町界隈を行進しました!

具体的には、(1)選挙などでの特定政党への偏向報道、(2)大震災後の福島第一原発報道による風評被害(報道被害)、(3)大震災後に救援活動を行っている自衛隊や米軍についての報道の少なさなどの是正をデモで訴えました。
☆゜・:.。. .。.:・゜
■『八重山日報』が1面で憲法記念日の街宣活動を報道!

5月4日の沖縄の『八重山日報』に、5月3日(憲法記念日)の幸福実現党八重山支部の街宣活動について、1面にカラーの写真付きで報道されました!(以下、一部転載)
『八重山日報』5月3日(憲法記念日)の幸福実現党八重山支部の街宣活動
☆゜・:.。. .。.:・゜
幸福実現党八重山支部は3日午後5時から、730交差点で憲法改正を訴える街頭アピールを行い、約20人が参加した。参加者は「国防、災害に備えて、一日も早い自衛隊配備を」などと書かれたのぼりを掲げた。

大浜孫典総務部長は、中国が海洋権益の確保を狙って急速に勢力を拡大していると指摘し、「覇権主義の動きを強めている」と警戒感をあらわにした。

その上で「平和を脅かす中国や北朝鮮に対し、憲法9条は適用しないことを国の方針として決めるべきだ。抑止力を強化することで、国民の生命と安全が守られる」と述べ、憲法9条を改正し、自衛隊を防衛軍と位置づけるべきだと主張した。

砂川支部長は「憲法9条では、相手が攻撃して来るまで黙ってみているほかなく、太刀打ちできない。9条を改正しない限り、相手の言いなりになる」と改憲の必要性を強調。

先島地区への自衛隊配備については「誘致に賛成する。一日も早く配備してほしい」と訴えた。

参加者は通行人に対し、自衛隊と米軍が東日本大震災の復興支援で大きな役割を果たしていることを示すパンフレットを配布し、民主党政権への批判も展開した。
06
2011
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/542-1e77478f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。