スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

5/29 Happiness Letter541〔日本に誇りが持てる教科書を!〕

皆さま、おはようございます!
本日は、竜の口法子(たつのくちのりこ)女性局長より、「日本に誇りが持てる教科書を!」と題し、メッセージをお届け致します。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
【竜の口法子女性局長寄稿】

皆さん、こんにちは!女性局長の竜の口法子です!本日は、私のコラムも掲載されている明日5月30日発売の『Are You Happy?』7月号のお知らせです。

今月号はスゴイです!正しい歴史教育について、とても深く学ぶことができます!

まず、初の大川隆法総裁と大川咲也加さん(大川隆法総裁の長女。お茶の水女子大学で学ぶ現役大学生。総裁室秘書部長)の「スペシャル対談」が実現!

総裁が語る「教育問題シリーズ」第1回の今回のテーマは「歴史の読み解き方―神話には真実が隠されている」です。

対談を通して、総裁は「日本人が左翼史観を克服して自信を取り戻そうとするならば、『古事記』や『日本書紀』のようなところまで研究しなければ駄目で、そこを全部切り捨ててしまったら、歴史の教科書はただの原始人の歴史になってしまう」と歴史教育の重要性を示されています。

また、田中順子広報本部長の大好評の文化人・知識人対談シリーズ、今月は上智大学名誉教授の渡部昇一先生です!

「教科書が教えない歴史の真実」がテーマで、渡部教授から、戦後教育や自虐史観について語られます。

渡部教授は「歴史家が個別の事件をくわしく調べるのは結構です。しかし、子供たちに教えるときには、日本という国の美しい『虹』を見せなければいけないのです」と「日本人の誇りを失わせる教科書」の危険性を指摘されています。

今月号では、正しい歴史観に基づいた育鵬社(扶桑社の教科書部門)の『新しい日本の歴史』『新しいみんなの公民』等の教科書も紹介されています。日本が好きになり、美しい日本人の歴史や社会に誇りが持てる教科書です!

また、p.94~97では教科書採択の仕組みを解説。今年は4年に一度の中学校の教科書採択の重要な年です。6~7月にかけては全国777箇所で教科書展示会を開催。アンケートを通じて教育委員会に意見を伝えることができ、地域の教科書採択を動かす可能性もあります。

教育を変えていくのは、まず教科書からです!幸福実現党も「正しい歴史・公民教科書採択」に取り組んでまいります!歴史教育の重要性を学び、私たち一人一人が声を上げていきましょう!

『Are You Happy?』7月号は地域の方々にも「何が問題なのか」を楽しく分かりやすくお伝えできる最大の武器です!
『Are You Happy?(アー・ユー・ハッピー)』7月号


竜の口 法子

幸福実現党 女性局長 竜の口法子(たつのくちのりこ)

HP:http://tatsunokuchi-noriko.hr-party.jp/"
29
2011
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/566-3070ee73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。