スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

6/9 Happiness Letter553〔領海警備最前線!!〕

皆さま、おはようございます!
昨日8日午前0時頃、中国海軍の補給艦と潜水艦救難艦など3隻、正午頃にはミサイル駆逐艦とフリゲート艦など5隻が通過したのを海上自衛隊の護衛艦が確認しました。いずれも沖縄本島南端と宮古島の中間地点の公海上を抜け南下しました。

中国は東日本大震災後の日本への配慮をやめ、第一列島線への海軍侵出を常態化しようとしていますが、外務省は抗議しない方針です。

また、昨日、北朝鮮が黄海に面した平安北道で短距離ミサイルの発射実験を行っていたことが判明しました。北朝鮮は3度目の核実験の兆候も見られ、核ミサイルの脅威が日本に迫っています。

幸福実現党は6月17日(金)13:30~日比谷野外音楽堂での沖縄返還協定締結40周年「日本を守り抜く!国民集会」に協賛団体として参加致します。政府の土下座外交、弱腰外交を糺し、尖閣・沖縄を守り抜くことを力強く訴えて参りましょう!!
☆゜・:.。. .。.:・゜
本日は、小島一郎幹事長代理より「領海警備最前線!!『尖閣諸島と領海防衛』」と題し、メッセージをお届け致します。
☆゜・:.。. .。.:・゜
【小島一郎幹事長代理寄稿】

日本は「海洋大国」です。日本の陸地面積は世界第61位ですが、領海と排他的経済水域を足した面積は約447平方kmと世界第6位。日本の島の数は6800以上に上り、海岸線の長さは3万4千kmと世界第6位。地球1周の85%近くに匹敵する距離を有します。

ところが、全国の警察官25万人に対して、海上保安官は1万2千人(事務員を含む)に過ぎません。この広大な日本の海をわずか1万2千人の海保の方々が守ってくださっているのです。

本日6月9日(木)21:00~の幸福実現TVに、『海上保安官―日本の海を守る精鋭たち―』(並木書房)を出版された元海上保安官の住本祐寿(すみもとまさかず)氏をお招きし、中国の脅威が迫る「尖閣諸島と領海防衛」をテーマにお送り致します。

住本氏は1983年に海上保安庁に入庁。特殊警備隊SSTの隊長も務めた方で一色正春(sengoku38)氏の元上司でもあります。映画「海猿」と同じ訓練を経験し、実施で日本の海を守って来られた「リアル海猿」です。

地図すらなかった尖閣諸島の魚釣島に、住本氏は実際に上陸・調査し、住本氏らが作った地図で今も尖閣諸島は守られています。

住本氏は90年代に中国・台湾の抗議グループが実際に船をチャーターし、魚釣島に上陸してきた際、上陸して中国国旗を振りまわしている相手を取り押さえ、身柄を石垣市警に引き渡して国旗を没収し、国旗は「落し物」として警察に届けたそうです。(笑)

また、高速増殖炉「もんじゅ」の燃料「プルトニウム」をフランスから船で運ぶ際、対テロ警備を担当したのも住本氏ら海上保安官でした。「幸福実現TV」では、これらの迫真に迫るエピソードもお伺いたいと思います。

本日6月9日(木)21時~の「幸福実現TV」では、2010年尖閣諸島で起こった中国漁船と海上保安庁巡視船との衝突事件や、3・11東日本大震災での海上保安官の活躍等について、普段は聞けない内容を語っていただく予定です!

ぜひ、ご覧ください!生放送です。お見逃しなく!放送時間帯(本日21時~)に下記URLにアクセス頂ければ、番組をご覧頂けます!
http://www.ustream.tv/channel/幸福実現tv

番組中に質問を受け付けますので、是非、生放送の中で一緒に番組を作ってまいりましょう!!ツイッター(要、Ustreamへのチェックイン)又はチャットにてご質問頂ければ幸いです。

小島 一郎

幸福実現党 幹事長代理 小島一郎

HP:http://kojima-ichiro.net/
twitter:http://twitter.com/kojimaichiro
09
2011
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/578-c419e721

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。