スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

6/26 Happiness Letter570〔『平和への決断』〕

皆さま、おはようございます!
6月上旬発刊の書籍『平和への決断~国防なくして繁栄なし~』(大川隆法著、幸福実現党発行)は、尖閣諸島沖で中国漁船衝突事件が勃発した直後に開催された沖縄連続講演会『国境を守る人々へ』『この国を守る責任』を含む、日本再建の指針に充ちた渾身の書です。


2009年、日本で政権交代が起き、民主党政権になって以降、次から次へと「日本、危うし!」という国難が続けざまに起こり続けています。

その根本にあるものは、日米同盟を軽視し、日本独自で国の防衛を固めるだけの気概を失った政治家によって、この国の運命が風前のともしびとなっていることにあります。

国家と国民を守る気概なき政治家は一刻も早く政治の舞台を去るべきです。そして、幸福実現党を中心とする「新しい政治の力」の歴史的胎動が、今まさに始まろうとしています!

いよいよ本日6月26日(日)13時から、国師・大川隆法党名誉総裁の『平和への決断』講義セミナーが開催されます!多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

【本会場】幸福の科学 東京正心館

【衛星会場】幸福の科学の全国精舎・支部・拠点・衛星布教所

詳細→http://www.hr-party.jp/new/2011/7898.html
☆゜・:.。. .。.:・゜
【『平和への決断』「まえがき」より抜粋】

私は、言論人、宗教家、教育事業家でもあるが、ある意味で日本の政治思想の主柱であり、未来への羅針盤でもある。

宗教家が「国を守れ」と主張するのは、戦争をしたいからではなく、国民を護りたいからである。

たとえ何と評されても結構である。

しかし、私の「平和への決断」とは、新・帝国主義との対決である。

言論において――。行動において――。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
◎本メルマガは自由に転送、転載いただいて結構です。
◎幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jp
◎ハピレタWebサイト http://happinessletter.blog111.fc2.com/
◎購読申込(携帯用) http://mobile.mag2.com/mm/0001054021.html
◎ご意見・お問い合わせ happinessletter77@yahoo.co.jp
26
2011
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/595-fbaf5901

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。