スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

2/8 Happiness Letter61〔小沢氏は進退決断せよ〕

皆さま、おはようございます。
昨日、政治資金規正法違反の罪で逮捕、起訴された小沢氏の元秘書・石川知裕衆議院議員が、民主党から「離党や議員辞職の必要はない」との見解を伝えられ、離党・辞職しない意向を示しました。
世論の猛反発にもかかわらず、小沢氏も民主党も開き直り、国民を愚弄し切っています。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
本日は小沢氏不起訴を受け、愛媛県参議院選挙区代表のみやわきしげる氏からのメッセージをお届け致します。
みやわき氏は関西大学文学部教育学科卒業後、剣道五段の熱血日本史教師として教育に身を投じ、幸福の科学の支部長としても活躍。
愛媛と言えば、激動の明治期を駆け上った「坂の上の雲」の秋山兄弟の故郷。
みやわき氏は「新・坂上の雲」の時代を愛媛から創らんと、今日も情熱的な政治活動を展開されています。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
【みやわきしげる氏寄稿】
2月3日小沢氏の不起訴が報じられました。
奇しくも133年前の明治10年2月3日、西南の役はここに端を発しました。

西郷隆盛が創設した鹿児島の私学校の若者が、政府の火薬庫を襲撃しました。
西郷はこの日、好きな狩猟のため、犬を連れて出かけていました。
電報に驚き、急いで自宅に帰って来ます。
そして暴動を働いた生徒の主だった者を庭先に集めて、一通りの報告を聞きいた上で、「おはんたちは何たることを仕出かしたか」と大声一喝くらわしたといいます。

血気にはやる青年が、「西郷のため」「郷里のため」と考えてやったことでしたが、この上は、愛する私学校の弟子多数を罪人として差し出すか、「敗れる」と分かっている反乱を選ぶかでした。

西郷の決断は、「おはんたちがその気なら、おいの身体は差し上げ申そ」という選択でした。
そして「西南の役」の火蓋が切られたのでした。

私学校生を見殺しにできなかった「愛の人」、西郷隆盛。
この方の「魂の器」の大きさは、西南戦争の是非を超えて語り継がれています。

かたや、小沢一郎氏に絶対服従で尽くした三人の秘書は、一人、また一人と逮捕されていきました。
「全ては、秘書が勝手にやったことです」「私は、実務には全く関わってません」と言わんばかりの態度。
西郷隆盛とは好対照です。

小沢一郎という人物は、後世に「自己保身の醜さ」を教える反面教師となるか、今回の事件を契機に潔く辞任し、回心するかが注目されています。

私は、小沢氏に誠心誠意のぞみます。
「小沢一郎幹事長殿、回心によって引き際の美学を国民に示していただきたい」と。

そして、小沢氏や民主党が開き直るならば、国民は「怒りの世論」を表すべきです。
小沢氏の権力の根源が、議席の「数の力」であるならば、小沢氏の「暴走」を止めるには、国民の総力で、次回の参院選で民主党の大敗北をもたらすのみです。
幸福実現党、今夏の参議院選挙で、全選挙区、必ず勝ちに行きます!
ご支援よろしくお願い申し上げます!

みやわき しげる
幸福実現党 愛媛本部参議院選挙区代表 みやわきしげる

HP:http://www.miyawaki-shigeru.hr-party.com/
08
2010
Relation Entry

Comment

もはや「政党」でない民主党

小沢幹事長の尊敬する人物は西郷隆盛だそうです。
だったら、少しは見習ったらどうなんでしょうか!?自分の今やっていることはとても西郷に顔向けできるようなことではないことぐらい分かるはずです。

さらに、鳩山首相始め民主党議員の面々は一部を除き辞任も離党も要求せず、かばいだてする始末です。
民主党に自浄能力はなく、もはや「政党」ではありません。
「悪党」そのものです。

こうなったら、今夏の参院選で民主党に大鉄槌を下し、解党に追い込むしかありません。
  • 2010⁄02⁄08(月)
  • 19:55

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/64-2f0bdfa0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。