スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

11/7 Happiness Letter706〔本日、葛飾後援会主催セミナー「減税が国を立て直す!」開催!〕

皆さま、おはようございます!
本日11月7日(月)幸福実現党葛飾後援会主催のオープンセミナー「減税が国を立て直す!」が開催されます!

「ミスター増税」と呼ばれる野田首相は、国民には何ら語らず、国民の承諾無きまま、G20で一方的に消費税率10%増税を国際公約する暴挙に出ました。これは民主主義に対する冒涜であり、専制政治の始まりです。

また、復興増税も、民意を全く問うこと無く、本日7日に衆院本会議で審議入りし、10日の衆院通過、17日の成立を目指しています。

しかし、国民が大震災などで疲弊している時に、時の政権が「復興増税」を行った事があったでしょうか?

関東大震災や阪神淡路大震災の後、「増税」しようという無慈悲な政治家は当時はいませんでした。

不況期(復興期)の増税が経済に甚大なダメージを与えることを知っているからです。

実際、帝国データバンクによると、復興増税が自社の業績に「悪い影響がある(かなりを含む)」と答えたのは6割を超えており(63.9%)、「良い影響がある(かなりを含む)」としたのは、わずか0.5%に過ぎません。

多くの企業が、復興増税が業績に悪影響を与えることを懸念していますが、野田首相は国民の声に耳を貸そうとはしません。

今必要なことは、むしろ減税によって、国民や企業の負担を小さくし、国民の自助努力を鼓舞、後押しする国家の姿勢です。

幸福実現党は、政府及び財務省、一部マスコミが声高に唱える「増税やむなし」論に真っ向から反対し、「増税が国を滅ぼす」こと、「増税に頼らない復興財源の捻出」が可能であることを主張しております。

つきましては、本日11月7日(月)のオープンセミナー「減税が国を立て直す!」を通じ、増税反対の世論を築いて参りたいと存じます。一人でも多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

講師:吉田寛・千葉商科大学大学院教授
演題:『子どもにツケをまわさない!』
吉田寛・千葉商科大学大学院教授

※吉田教授は、2007年より会千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科と公会計研究所の共催で「子供にツケをまわさない」をテーマに自治体財政研究会を開催。増税反対論を極めて分かりやすく、ユニークに説かれています。

講師:黒川白雲・幸福実現党政調会長
演題:『増税が国を滅ぼす』
黒川白雲・幸福実現党政調会長

【開催概要】
開催日時:11月7日(月)18時30分開場・19時00分開演

場所:かつしかシンフォニーヒルズ・アイリスホール
http://www.k-mil.gr.jp/access/sym_access.html
【京成本線・都営浅草線(京成押上線直通)】「青砥駅」下車徒歩約5分
【京成押上線】「立石駅」下車徒歩約7分
【京成バス新小52・53】JR新小岩駅⇔JR亀有駅「文化会館」下車

主催:幸福実現党葛飾後援会
07
2011
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/741-c7bc7867

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。