スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

2/20 Happiness Letter73〔日教組の実態が露呈〕

皆さま、おはようございます!
鳩山脱税首相、小沢氏の資金疑惑に続く、腐敗まみれの民主党「政治とカネ」第三弾として、今週、北教組による民主党・小林千代美議員(北海道第5区)への違法献金が明るみになりました。
この件について、教育再生に取り組む村上よしあき宮城県本部参議院選挙区代表からのメッセージをお届け致します。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
【村上よしあき氏寄稿】
この事件は、民主党の小林衆院議員が、日教組の下部組織である北海道教職員組合(北教組)から、総額1600万円にのぼる違法な選挙費用の提供を受けたとされる事件です。

小林陣営の会計担当者は地検の調べに対し、「表に出せない金と分かっていた」と違法性の認識も示唆しているとのことです。

これが事実なら、違法な選挙費用を受け取った小林氏は責任を取り、即刻議員辞職すべきです。

しかし、鳩山・小沢両氏に並び、またしても議員本人は「報道されている内容は全く知らない」と否定しています。
両氏に続いて「とぼければ許される」という、国民を無視した傍若無人な振る舞いは、もはや国家を預かる責任の自覚なく、自らの「議員生命」や「党利党略」しか頭にないと言わざるを得ません。

また北教組は違法献金のみならず、組織的な「選挙運動」として、教員に後援会名簿集めのノルマを課したり、組織的な集会動員活動等を行っていた実態が明らかになっています。

これらは、教育基本法や地方公務員法で定める「教職員等の選挙運動の禁止」に反する違法行為です。
教員は生徒に対する影響力が甚大なため、「政治的中立性」が求められているのです。
更に、これらの選挙運動が勤務時間中に行われていた可能性が濃厚で、その場合、重大な違法行為です。

自らが違法行為を犯しつつ、子供達には指導者として振る舞い、その実、日本人としての誇りも持たせない、酷い教育内容を撒き散らしている日教組の責任は極めて重いと言わざるを得ません。

そして、日教組を支持母体とする民主党は、教育より教員の待遇改善を優先する日教組の主張をそのまま踏襲し、教育「改悪」を推し進めようとしています。

教師は本来、「聖職者」たるべきです。
そして、優れた教師が優れた人材を育てます。
自らが心を鍛え、子供達の範たらんと不断の努力をしている人が教師であればこそ、子供達は努力、向上を目指すのです。

幸福実現党は「ゆとり教育」「自虐史観」等の日教組教育を根本から改め、皆さまの大切な子供たちを守り、「日本の未来」を守ります。

村上 よしあき
幸福実現党 宮城県本部代表 村上よしあき

HP:http://ameblo.jp/yocchi-mura/
20
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/77-9658eba4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。