スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

2/11 Happiness Letter757〔本日、産経に全面広告掲載!!〕

皆さま、おはようございます!
建国記念の日を心よりお祝い申し上げますと共に、日本の国の平和と繁栄を祈念申し上げます。

本日2月11日(祝)「建国記念の日」の産経新聞(全国版)に、幸福実現党の全面意見広告「結局、子供たちに残せるのは、『重税国家』だけ?」が掲載されました!

野田政権が「社会保障と税の一体改革」を理由に「消費税増税」を正当化し、日本を沈没させようとしている今、幸福実現党は、野田首相の考え方は間違いであり、今最優先すべきは増税ではなく、大胆な景気回復策であると訴えております。

本日2月11日(土・祝)「建国記念の日」一斉活動に合わせて、産経新聞(全国版)に全面意見広告を掲載しました!ぜひ、多くの皆さまにご紹介ください!!

意見広告(PDF)⇒http://goo.gl/7skNh
☆゜・:.。. .。.:・゜
■米国海軍公式ホームページにて、幸福実現党の活動が紹介されました!!

2月3日、アメリカ第七艦隊の旗艦・ブルーリッジが苫小牧港に寄港した際に、幸福実現党の党員の皆様が、歓迎の巨大ボードを高台に設置し、また大きな横断幕と星条旗を掲げて、ブルーリッジに向けて大声で「WELCOME TO TOMAKOMAI」などと叫びながら大きく手を振り、感謝と歓迎の意を表しました!

その時の様子が、米海軍公式ホームページに、苫小牧に寄航した際の記事に関連する写真として紹介されました。⇒http://goo.gl/5a5DF

また、翌日、苫小牧スケート祭でのアメリカ第七艦隊演奏部による演奏では、信者有志が横断幕と星条旗で応援し、演奏終了後に感謝状と折り鶴、花束を贈呈いたしました。

さらに、2/6の札幌雪祭りでは、アメリカ第七艦隊演奏部が演奏する会場に「OPERATION TOMODACHI Thank you USA」の横断幕を掲げて幸福実現党の党員が応援いたしました。

演奏後、舞台上で司会の女性アナウンサーから、在札幌米国総領事館の領事ジョン・C・テイラー氏がインタビューを受けていたところ、「最後に何か一言ありますか?」との問いかけに対し、200~300人の聴衆の前で「トモダチ コウフクジツゲントウ アリガトウ!」とテイラー氏が直接感謝の言葉を述べられました。⇒http://goo.gl/qJyG1

詳細⇒http://goo.gl/szQcT
11
2012
Relation Entry

Comment

Trackback

http://happinessletter.blog111.fc2.com/tb.php/798-8a0d8596

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。