スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

7/20 Happiness Letter834〔米海兵隊を中心とする沖縄の軍事的役割〕

皆さま、こんちには!
本日7月20日(金)20:00からユートピア活動推進館にて、先日7月6日、NHK総合テレビ「NEWS WEB24」に出演し、いじめ問題を解説された「いじめから子供を守ろう! ネットワーク」の井澤一明代表より講義頂きます。

大津いじめ自殺事件における学校や教師、市教委は断じて看過できません!全国にはびこるいじめ問題の本質はどこにあるのか?共に考えて参りましょう!ぜひ、皆さま、ご参集ください!!
☆゜・:.。. .。.:・゜
本日は、矢内筆勝出版局長より、第9回「中国・マスコミ問題研究会」公開セミナーのご案内をお届け致します!
☆゚・:.。..。.:・゚
【矢内筆勝局長寄稿】

来週末7月28日(土)、第9回「中国・マスコミ問題研究会」公開セミナーを開催致します!

日本が発表した尖閣の国有化と機を一にして中国の尖閣諸島の実効支配は秒読み段階に入っています。

今回は私、矢内筆勝より、「中国人民解放軍が明かした、驚きの『尖閣占領戦略』」について研究発表を致します。

また、普天間基地問題、オスプレイ配備に揺れる沖縄米軍の役割の重要性について、軍事研究の第一人者である、元陸上自衛隊幹部学校教官の高井三郎氏を講師にお招きし、「米海兵隊を中心とする沖縄の軍事的役割」と題し、ご講演を頂きます。

詳しくは、下記をご覧ください。

【第9回「中国・マスコミ問題研究会」公開セミナー】

■日時:2012年7月28日(土)
17:30受付開始/18:00開演/20:35終了予定

■会場:大崎第一地域センター区民集会所・第一集会室

住所:品川区西五反田3-6-3⇒http://yahoo.jp/DAe_Wm
東急目黒線「不動前駅」徒歩5分/JR五反田駅西口、目黒駅各徒歩10分

【プログラム】

■研究発表(40分)
「中国人民解放軍が明かした驚きの『尖閣占領戦略』」矢内筆勝(中国・マスコミ問題研究会代表)

■基調講演(60分)
『米海兵隊を中心とする沖縄の軍事的役割』60分
講師:高井三郎氏(元陸上自衛隊幹部学校教官・研究員)

【高井三郎(たかい・みつお)氏プロフィール】
幹部学校指揮幕僚課程卒業後、陸自幹部学校等の戦術・戦史の教官等を歴任。1988年に退官後、日本防衛装備工業会、森野軍事研究所等で米軍資料の翻訳・軍事研究作業などに従事。
著書に『知っておきたい現代軍事用語ー解説と使い方』『北朝鮮特殊部隊:組織・装備・戦略戦術』他多数。軍事専門誌『軍事研究』に多数の記事を寄稿。

■質疑応答(30)

※プログラムは変更になる場合がございますので何卒ご了承ください。

※参加ご希望の方は、ご氏名・ご住所・お電話を明記の上、下記までメールでお申込みください。
【申込先】renraku.atmk@gmail.com

★主催:「中国・マスコミ問題研究会」「中国の脅威から子供の未来を守る会」(子供の未来を守ろう!ネット)

★共催:「朝日新聞の偏向報道から子供の未来を守る!会」「自虐史観から子供の未来を守る会」「偏向マスコミ報道から日本を守ろうネットワーク」

【事務局e-mail】renraku.atmk@gmail.com

担当:佐藤 070-6455-4183
20
2012
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。