スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

9/8 Happiness Letter858 〔本日9/8(土)公開講演会「尖閣と領海警備最前線」開催!!〕

皆さま、おはようございます!
ラジオ番組「ついき秀学の『日本の未来はここにあり』」、明日9日(日)のゲストは先週に引き続き、聖学院大学教授 鈴木真美哉氏です。

今回の放送では、成長戦略は本来どうあるべきか、国防と経済の関係や、原発を今後どうすべきか、また、日本の果たすべき役割について述べられていますので、是非お聴きください!

放送時間はラジオ大阪が、毎週日曜日の朝7:30~8:00、和歌山放送が、毎週日曜日の夜20:00~20:30です。

なお、当日(日曜日)の24:00以降、下記ホームページより、全国どこの地域からでも、ダウンロードが可能ですので、是非お聴き下さい。
http://nihonnomiraiwakokoniari.tumblr.com/
☆゜・:.。. .。.:・゜
■9/8(土),9/15(土)「日本、危うし!」緊急連続公開講演会

いよいよ、本日より尖閣防衛・国防企画として2週に渡って、「日本、危うし!」緊急連続公開講演会を開催致します!

第1回目の9月8日(土)は「尖閣と領海警備最前線」と題し、97年、華人が尖閣諸島に上陸した際、海上保安庁特殊警備隊SST副隊長として華人の取り締まりに当たられた住本祐寿(すみもと・まさかず)氏より、海猿達の命懸けの戦い、尖閣を守るための海上警備についてご提言頂きます!

第2回目の9月15日(土)は、「日本は中国の自治区になる」と題し、元中国犯罪担当刑事として1400人の中国人と接触した坂東忠信(ばんどう・ただのぶ)氏より、驚くべき中国人犯罪者達の思考回路、中国の工作員による間接侵略の恐るべき実態について講演を頂きます!

党員・一般の方どなたでもご参加頂けます。ぜひ、ご友人をお誘い合わせの上、ご参加ください!お待ち申し上げております。

ご参加のお申し込みは「お名前(ふりがな)」「ご希望の講演会」を明記の上、下記までメールをお送りくださいますよう、よろしくお願い致します。⇒公開講演会事務局【info@hr-party.jp】

【「日本、危うし!」緊急連続公開講演会】

■連続公開講演会(1)「尖閣と領海警備最前線」
【日時】9月8日(土) 14:00~16:10
【場所】ユートピア活動推進館
港区赤坂2-10-8(地下鉄溜池山王9番出口から徒歩3分)
電話:03-6277-6937(休館日を除く10時~18時)
【演題】「尖閣と領海警備最前線」
【講師】元・海上保安庁特殊警備隊(SST)隊長 住本 祐寿氏
【会費】1,000円

■連続公開講演会(2)「日本は中国の自治区になる」
【日時】9月15(土) 14:00~16:10
【場所】ユートピア活動推進館
【演題】「日本は中国の自治区になる」
【講師】元警視庁刑事・通訳捜査官 坂東 忠信氏
【会費】1,000円

◆住本祐寿氏プロフィール
1983年に海上保安庁に入庁後、87年、岸和田海上保安署関西国際空港海上警備隊員。「EBキャリア号」事件、ソウル五輪警護に従事。91年、プルトニウム輸送船「あかつき丸」に武装警乗保安官として乗船。94年、第1管区海上保安部特警隊規制班長として大量中国人密航事件および函館ハイジャック事件を担当。96年、大阪特殊警備基地特殊警備隊SST副隊長、99年に隊長。2000 年12 月に退庁。
著書に『海上保安官 日本の海を守る精鋭たち』

◆坂東忠信氏プロフィール
宮城県出身。警視庁巡査拝命の後、交番勤務員。機動隊員を経て刑事、通訳捜査官として警視庁本部、新宿、池袋など都内有数の繁華街をもつ警察署に勤務。その間、主に中国人犯罪捜査に従事し、1400人以上の中国人犯罪者や参考人の取り調べ等に携わる。平成15年に勤続18年で警視庁を退職。司法通訳を経て、防犯講師、企業防犯コンサルタント。
著書に『通訳捜査官』『「日本が中国の『自治区』になる』『「中国が世界に知られたくない不都合な真実』『「日本は中国人の国になる』等
08
2012
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。