スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

9/22 Happiness Letter866〔研究会「迫り来る脅威!『中国最新事情』」開催!!〕

皆さま、おはようございます!
ラジオ番組「ついき秀学の『日本の未来はこ こにあり』」、明日9月23日(日)のゲストは評論家の黄文雄氏です。

今回の放送では、当時の台湾、朝鮮、満州は日本の植民地だったのか。それぞれの国に対して日本は何をしたのか。そして日本の文明の性質は何であるのかについて語られます。ぜひ、お聴き下さい!

放送時間はラジオ大阪が毎週日曜日の朝 7:30~8:00、和歌山放送が毎週日曜日の夜20:00~20:30です。

なお、当日(日曜日)の24:00以降、下記ホームページより、全国どこの地域からでもダウンロードが可能です!ぜひ、お聴き下さい!
http://nihonnomiraiwakokoniari.tumblr.com/
☆゜・:.。. .。.:・゜
■第10回「 中国・マスコミ問題研究会」公開セミナー開催!!

来週末9月29日(土)、第10回「中国・マスコミ問題研究会」公開セミナーを開催致します。

日本の尖閣国有化に対し、中国は大規模な反日デモ、公船6隻の領海侵犯、更には1000隻とも言われる中国漁船の尖閣諸島沖への来航が危ぶまれる中で、中国の尖閣諸島の実効支配は秒読み段階に入っています。

今回は、『月刊中国』主幹・当研究会顧問の鳴霞氏より「迫り来る脅威!『中国最新事情』」と題して講演いただきます。

また、9月9日に沖縄で開催された左翼団体の「オスプレ配備反対集会」は、沖縄県民10万人が集まったと報じられましたが、実際の会場の様子やその開催の実態を「沖縄を左傾化させた活動家の正体を見た!」と題して研究発表を行います。

■日時:9月29日(土)18:00~20:50
18:00 受付開始/18:15 開演/20:50 終了予定

■会場:五反田文化センター3階 第1講習室
東京都品川区西五反田6-5-1
・JR山手線「五反田駅」徒歩15分
・東急目黒線「不動前駅」徒歩7分
・東急池上線「大崎広小路駅」徒歩10分
【地図】http://yahoo.jp/iWDEH_
【プログラム】

■研究発表(40分)
沖縄・九州防衛プロジェクト活動報告第二弾!「沖縄を左傾化させた活動家の正体を見た!」
矢内筆勝(中国・マスコミ問題研究会代表)

■基調講演(60分)
「迫り来る脅威!『中国最新事情』」
講師:鳴霞(めいか)氏(『月刊中国』主幹・当研究会顧問)

【講師プロフィール】
中国遼寧省瀋陽市(旧奉天市)生まれ。元中国共産党のエリート。
1982年来日、京都日本語学校を卒業し、兵庫・大阪の中国語学校で講師を務める。
2002年から「月刊中国」主幹として、日本のマスコミが扱うことのない中国内部情報を精力的に発信し注目される。

★著書★
『中国人民解放軍の正体―平和ボケ日本人への警告!!』
『中国人民解放軍知られたくない真実―変貌する「共産党の軍隊」の実像』
『日本掠奪―知ったら怖くなる中国政府と人民解放軍の実態』他多数

■質疑応答(30分)
※プログラムは変更になる場合がございますので何卒ご了承ください。
※参加ご希望の方は、ご氏名・ご住所・お電話を明記の上、下記までメールでお申込みください。
【申込先】renraku.atmk@gmail.com
担当:佐藤 070-6455-4183
22
2012
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。