スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

10/6 Happiness Letter876〔本日10/6(土)~映画「神秘の法」公開!!〕

皆さま、おはようございます!
ラジオ番組「ついき秀学の『日本の未来はここにあり』」、明日10/7(日)は『日本の急所』と題して、ついき党首が日本の抱える問題点とその解決策を語ります。

今回の放送では、脱原発や消費税増税、そして経済成長について語られていますので、ぜひ、お聴き下さい!

放送時間はラジオ大阪が毎週日曜日の朝7:30~8:00、和歌山放送が毎週日曜日の夜20:00~20:30です。

なお、当日(日曜日)の24:00以降、下記ホームページより、全国どこの地域からでもダウンロードが可能です!ぜひ、お聴き下さい!
http://nihonnomiraiwakokoniari.tumblr.com/
☆゜・:.。. .。.:・゜
★第8作目のアニメーション映画「神秘の法」★

日本占領を予言した映画「ファイナル・ジャッジメント」(6月公開)に続き、幸福の科学第8作目の映画「神秘の法」が、いよいよ本日10月6日(土)、全世界同時公開されます!

本作は、今から十数年後の日本の未来を予言しています。

202X年――作中では、アジアの軍事独裁国家が近隣諸国を侵略していく姿が描かれています。

アメリカの衰退と共に国連も力を失い、もはや、その軍事独裁国家の暴走を止める抑止力は存在しない。

やがて日本にも武力侵攻が及びますが、平和憲法の名の下に現実の国際情勢から目を背け続けてきた日本は、軍事独裁国家の明白な侵略行為に対しても無策のまま。

アメリカの空母が日本近海で攻撃を受けますが、集団的自衛権を認めていない日本政府は何の手も打つことはできません。

その後、安全保障の要であった日米安保条約は破棄され、ついに日本は武力侵攻を受けます。

この映画は、近未来予測小説的な面も持っており、未来の国際政治情勢等を見通しながら、日本の危機を警告するとともに、「なすべきことをなせ!」という陽明学的な主張が織り込まれたものになっています。

「未来を変えることができるか、できないかじゃない。 変えなければ、ならないんだ!何もしなければ、何も変わらない!」(主人公・獅子丸翔の台詞)

■□「神秘の法」公式サイト□■
http://shinpi2012.com/

■□劇場情報□■
http://shinpi2012.com/theater/
06
2012
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。